鳥人の翼 In order to get

<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カッコよく、コスパ抜群のPCスピーカー


甥っ子がパソコンに繋げていたPCスピーカーが
やけにカッコよく、且つ良い音出しているのに驚いた。



e0192530_21364918.jpg

椅子の後ろ側にモニター・スピーカーを設置



GigaWorks T40 Series II というスピーカー、
Amazon's Choice選定品だけあって、ユーザーレビューの評価は高く愛用者も多い。
甥っ子と同じスピーカーというのも「何だかなぁ~」であるがw
コストパフォーマンスもさることながら、その外観に惹かれて購入した。

DAW用のスピーカーは通常ディスプレイの両端に置くのがセオリーであるが、
自分は背面に設置しており、ミックス時は椅子をクルッと回転させ、
MIDIコントローラーを使って作業している。
効率はとても悪いが、今の場所が一番気持ちよくスピーカーが鳴ってくれるのだから仕方がない。



e0192530_21372892.jpg
imacの両サイドにGigaWorks T40 Series IIを設置




今使っているモニタースピーカーをパソコン・ディスプレイの両端に置くのであれば、
パソコン・ディスプレイから1mほど後方にスピーカーを配置し、
リスニング・ポイントを離してやりたいところだが自室にそんなスペースはない。

GigaWorks T40 Series II は小径ユニットによるバーチカル・ツイン構成。
高さは目立つものの細長なのでデスクの占有面積は少なく、傾斜角度により耳の位置に合致し、
これなら卓上に置いても違和感がない。
とにかく110cm程度の正三角形という至近距離で聞いときのバランスが実に良く、
やはりニアフィールドでは小径ユニットが聞きやすいと感じた。

ただボリュームを2時位まで上げると2KHzあたりが出しゃばり100Hz以下も破綻し、
バランスを大きく崩すので大音量で聴くには厳しい。
バーチカル・ツイン構成と言えども小径ユニット且つ容量の小さい
キャビネットには限界がありそう。

e0192530_21464549.jpg
音量上げると2kHzあたりのピークがキツイ




メインで使っているモニタースピーカーと比べると、周波数レンジが狭く音に艶がなく乾いた印象ではあるが、
俺レベルではミックス以前のトラック作成には問題なく使える。
ボリューム以外に高音と低音のトーンコントローラーが付いているのは何かと便利、
またメインの入力以外にAUX端子も装備されているのでタブレットやスマホも接続可能、、、
これで税込8,000円程度とは恐るべし。




e0192530_21533835.jpg
カッケー!と思うのは俺だけかw




購入当初、オーディオ・インターフェイス経由で鳴らしていたのだが、出力ポートの都合により、
今はimac背面のイヤホンジャックから出力しているが
imacのサウンドカードもまんざら捨てたものではない(笑)

音にうるさいマニアな知人に一度聞いてもらうのが楽しみだ。



...................................



Instagram経由で知った折にはモデルさんとばかり思っていたのだが
バリバリのネオソウル系シンガーでした
UKムード色濃し






























by ken_kisaragi | 2019-05-21 22:17

DigiTech 「TRIO」はミキサー出力を活用したい




背中の筋肉が痛いのは連休明けからダイニングのリフォームに伴い
重量級の家具を担いだ所為に違いない、、
と思っていたのだが、どうもそうではないようだ。
床に置いたギターエフェクターを繰り返し腰を深く曲げた姿勢で弄って所為ではあるまいか?
こんな些細な違和感に歳を感じる今日この頃です。



e0192530_22193084.jpg





DigiTech 「TRIO」 というギターエフェクターがある。
ギターで和音をジャンジャンと弾いてやれば、コードプログレッションを「TRIO」が学習し
指定したジャンルに相応しい伴奏(ドラムとベース)を自動演奏してくれるという優れものである。
当初そこそこの値段がしていたが「TRIO +」が発売された所為か
最近になって値ごろ感が出てきたようだ。

そんな折、アマゾンで新品同様と記された中古を見つけ早速購入、
翌日にはアマゾンの箱の中にプチプチに巻かれた「TRIO」が到着した。
新品同様と書かれており、てっきり元箱に入ってるものだと思っていたから
プチプチ巻には思いっきり笑わせてもらった。

お気に入りのコードプログレッションはDAWファイルとして保存しているし、
タブレットのアプリ「iReal Pro」には膨大な数のスタンダード曲がストックされているので
エフェクター使うまでもなく伴奏には不自由しないと言えばしないのだが、
気の向くままにコードプログレッションやリズムパターン、テンポを試しながら
演奏を楽しむには便利この上ないエフェクターだと思う。

このDigiTech 「TRIO」、
ギターアンプOUTで出力する場合にはドラム、ベース、ギターがが出力され、
ミキサーOUTで出力した場合、ギターはアンプシュミレーションされた音が出力される。
両方のOUTを同時使用する場合はギターはギターアンプ、ドラム、ベースはミキサーOUTに
自動的に振り分けられる。
ヘッドホン端子を利用するとミキサー、ギターアンプOUTは自動的にキャンセルされるらしいが、
自分はまだ試していない。

ドラム、ベースにはミキサー出力からオーディオスピーカーで鳴らしてやるとそこそこの音がする、
またギターの音とドラムベースを別スピーカーで鳴らすと臨場感が大きく得られるので聴きやすい。
音はTrilianやBFDで組んだトラックと比べる類のものではないが、
ギターや鍵盤を弾いた時のカラオケ伴奏と考えると悪くはないと思う。

自分は頻繁にリズムチェンジやテンポチェンジして使うことが多いので
腰を深く曲げた姿勢で頻繁にコントロール・ノブを弄るのが煩わしい。
専用のフットペダルがあるらしいのでそれを使えば楽になるとは思われるが
とりあえずエフェクターボードから切り離し「TRIO」のみテーブルの上に置くことにした。
ルーパーのようにスタートとエンドのタイミングを見計らう必要はないので
手でフットペダルを操作しても問題はない。
これで無理な姿勢を取ること無くツマミを思う存分グリグリできる。






................................


お気に入りのYOUTUBER ANDREW HUANGさん
AbletonLiveをメインに据えたトラックメイクの動画でチャンネル登録者数170万は凄すぎ!!






















by ken_kisaragi | 2019-05-10 23:41

ようやくリフォームが終わる 令和新年



令和を迎えると言うことで気分一新、先月より2部屋をリフォームした。
長年の喫煙によりニコチン・タール塗れの天井や壁をピュアホワイトに塗り替える。
タバコを買わなくなって既に一年、コビリついた匂いが気になって重い腰を上げた次第。
自分においてまず最初の終活、、と言えるかもw





e0192530_01462911.jpg






e0192530_02071482.jpg





e0192530_01463514.jpg



ついでに言うと普段はVAPEというニコチンレス、タールレスの電子タバコを愛用、
灰皿はいらないしリキッドはアマゾンで買えるし家も汚れない。
煙は水蒸気で受動喫煙の害はないというアロマのような代物です。

……………………

居心地の良い部屋だったので、天井、壁の塗替え以外ことさら注文は無かったのだが
これを機に壁面に額を飾るピクチャーレールの取り付けを依頼する事にした。
ギャラリー展示するときのセレクトに便利だろうと以前から欲しいものリストに入れている。

LPレコードジャケットを入れる額もついでに購入、ガラスを外せば3枚組のジャケットも入る。
今回は2枚試し買いしたところ、物が良かったので4枚追加発注、
飾りたいレコード・ジャケットをセレクトする作業はなかなか楽しいものだ。

ピクチャーレールのワイヤーフックはニールセンのフレームに簡単に引っかかる。
高さ調整もワンタッチだから頻繁に額を入れ替えるようなニーズにはピッタリ。
難はワイヤーが結構目立つ事と、壁と平行設置するのは額に細工が必要な事。

ともあれ壁にフックを取り付ける必要がなく、縦横位置決めや額の掛け替えが簡単便利、
もっと早く使ってればよかったと思う。
付属のワイヤーは予想以上に太く、最近の大型TVや液晶は軽くなったので吊る事も
工夫次第で可能かもしれませんね。

…………………

もう1つはギターの壁掛けハンガーの取り付け。
ギタースタンドを使っていたが、アレ結構場所とるし、掃除の邪魔になる、、。
しかし自室の壁はヤワな石膏ボードという代物、
石膏ボード用のアンカーも売っているが、どうも頼りなく感じてしまい二の足を踏んでいた。
今回はネックの長さ程の柱をアンカーとボンドで壁に固定してもらったから
強度的な問題は無さそう。

………………………

知人から貰ったAbleton push1はしばらく頑張って使ってみたが、結局61鍵キーボード、
小型のラウンチ・パット、ドラムは16パットのMPD218、
MIDIフットコントローラー、計4台の組み合わせに戻ってしまった。

ただセッションで仲間内のオジンを驚かしてやろう、などと密かに画策しているので
今のところ返すつもりはない(笑)

ところで、
Ableton HPにおいて「まもなく」と書かれて既に3ヶ月経過しているが
未だ10.1がリリースされていない、、、バグ出しに時間かかってんのかなぁ?
10になってからAbleton Liveをメインに使ってるだけに待ち遠しい今日この頃です。



...............................


今一番欲しい楽器が座って叩くカホン
結構大きい音がするらしい















by ken_kisaragi | 2019-05-06 03:19