鳥人の翼 In order to get

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

香住でカニを食う

毎年恒例のようにカニを食いに香住や竹野に出かけているが
座敷座りを苦痛に感じたのは今年が初めて。
膝立ちで鍋を突くフットワークが著しく悪く
若手の手数に太刀打ちできないw
来年からは足を伸ばせる掘りごたつ式の座敷を用意してもらおう。





e0192530_14343331.jpg





e0192530_14335796.jpg







e0192530_14335455.jpg







e0192530_14342200.jpg



..........................................




BeyonceのPretty Hurtsをタイムリーに聞いた記憶はなく
最近Chloe x Halleのカバーで初めて聞いた。
極めてシンプルなコード進行であるが、アーティキュレーションひとつで
ここまで豊かになるんだなと感心、、、。

































by ken_kisaragi | 2019-02-10 14:57

AbletonPushは慣れ親しんだコントローラーに取って代わるものだったか?

e0192530_15271883.jpg



前回の投稿に書いた通り、知人よりAbletonPush1を頂いた。
日頃愛用しているAKAI MPD218やLaunch Controlに比べるとかなり大きく
机のスペースを大きく占め存在感はかなりのもの。



e0192530_19051922.jpg



およそ1ヶ月間ほど弄り倒した感想。
純正のMIDIコントローラーだけあってパラメーターのレイアウトに不満はなく、
モニターを覗く頻度が大幅に減り、Abletonでライブパフォーマンスされる人にとっては
最高のディバイスなんだろうと思われる。

しかし在宅でデスクトップパソコンを前に座り込んで作業を進めるに俺にとっては
モニターを見ながらトラックボールなりトラックパットで操作する方がアクセスは速い。
またコントロールノブが上側に配置されいる所為もあって
AbletonPushを座って使うには高さや角度に工夫が必要。
椅子に座った状態だと手を伸ばしての操作となり、長時間弄ってるとそれなりに疲れる。

慣れにもよるだろうがドラムパットも16配列機に比べ打面が小さく打ち難く感じた。
やはり64パット全て活用するのがPushらしい使い方なのだろう。
シーケンサー機能もパソコンのモニターを見ないという事であれば価値があると思うが
AbletonLiveのシーケンサーをループしてピアノロールをFold表示で鳴らしながら
打ち込んだ方が速く且つ見易いと思った。

コード、スケール機能もキーボードに慣れない人がダイアトニックの範疇で演奏する分には
取っつき易いのかもしれないがクロマチックな進行を弾きこなすにはそれなりの精進が必要で
例えばピシュナやハノンを64パットに置き換えて練習するとか、、、コレなかなか大変だと思うわ。

以上は在宅のデスクトップで作業する場合の話であって、
ライブやセッションでは話が違ってくるだろうと言うのは察しがつく。
Push2においては液晶がカラー大型化され、波形編集も可能となり
使い勝手は数段向上しているの事に間違いはない。

しかし俺の場合、そういう機会に縁はなく、セッションにおいても椅子に座って鍵盤やギターを弾くだけ。
かと言ってDJ風のパフォーマンスやフィンガードラムを趣味にせよ習うには、
残念ながらオジン既に時遅し感アルアルなんだな(笑)
そんな外野の俺が言うのもなんだが、
ライブパフォーマンスがメインだとAKAI FORCEに見られるようなパソコン内臓型が
主流になるような気もしないではない。

AbletonPushに話を戻そう。
手放しで「こりゃいいわぁ~」と思ったのがクリップLaunch。
これは間違いなくマウスより速く確実で同時押も可能となり、再生停止録音操作がすごく楽になる。
簡単な曲構成ならフォローアクション組んで自動演奏、セッションビュー からアレンジメントビューへ
録音するよりクリップパットを押して切り替えた方が速い。

という事でクリップLaunch機能に特化したAKAIのAPCminiを別途購入した。
フェーダーが9本ついておりSHIFT +で操作項目が切り替えられ、
ラックのマクロツマミにも自動アサインされる。

フェーダーの位置が筐体下側というのも操作しやすい。
値段はPush2の1割程度、俺にはこれで充分だ。

61鍵MIDIキーボード、4×4のドラムパット、MIDIアサイン用のコントローラー、クリップLaunchパット、
楽器録音に必須のMIDIフットコントローラー等、それぞれスペースが必要だが
デッカイAbletonPushが机の上にドンと乗るのと異なり収まりも良い。
Push以外にもAbletonLive専用のコントローラーは沢山あるし、
何よりAbletonLiveのMIDIマッピング機能は恐ろしく優秀だからコレを使わないと損。

結局AbletonPushも今まで慣れ親しんだコントローラーにとって代わるものではなかった
・・・・ちょっと残念。



……………………………

少し前までAbletonLiveはかなり個性的なソフト故に使う人もそれほど多くなかったように思うが
最近では欧米著名サイトで使用DAWシェア調べるとトップ3以内に数えられる人気に驚く。
Skrillexが使ってるというのも大きいのだろうか?


































by ken_kisaragi | 2019-02-02 15:55