鳥人の翼 In order to get

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

02/14 Valentine's Day 葡萄坂~のどか村

APEMAN A80 HD1080P


チョコは既に飲み屋のママと保険会社のお嬢さんに頂いており、
他に義理は無さそうだし、なにより陽気の良いサイクリング日和でもある。
という事から、早々4Kアクション・カメラの試写を兼ねて信貴山に向かった。

意気揚々と出かけたのであるが、その日の気温だけで山の状況は分かるものではなく、
のどか村奈良側斜面は積雪凍結が目立ち徐行運転。
しかし西側斜面はこの日も積雪凍結はなく、登り下りをカメラアングルを変えながら動画撮影する。



e0192530_17104552.jpg




アクション・カメラはどこに固定するのがベストかというと、
ヘルメットを除くと胸に巻くチェストで固定する方法が一番ブレが少なく、視界も良いようだ。
しかし、乗車ポジションによりカメラアングルが大幅に変わってしまうのが悩ましい。

シッティングに合わせたカメラ・アングルに固定すると
下ハン後方荷重のダウンヒル・ポジションでは地面ばかりが写ってしまい、
撮り直しのため葡萄坂を2度登る羽目になった。



e0192530_17105009.jpg



2度目はハンドル下のレックマウントに固定して試し撮り。
胸チェストに比べ震動によるブレは大きいが、ある意味ライブな臨場感があって悪くはない。
座ろうが立とうがカメラアングルは固定されるので、撮りっぱなしで運用するにはこれがベストかも。
ジャイロ機能をONとOFFを比べると差は大きく、震動の激しいロード・バイクに固定するには
ブレ防止機能は必須かもしれませんね。

露出と色温度調整はマニュアルも可能であるがオートでもまずまず、
ちょっとコントラストがキツイようにも感じるが、激安アクションにそこまで
求めるのは酷かもしれない。
今回投稿している写真はHD1080P MP4の動画から切り出した画像であるが、
iPhoneより劣りはするものの予想以上に写るのには驚いた。
こんなモノで4K手ブレ防止動画が撮れるなんてすごい時代になったもんだ。




e0192530_17105270.jpg


効率を無視すればフォトショップCS6でも動画編集が可能であり、
調整レイヤーが使えるのでグレーディングの自由度はimovieに比べ高く、
フォントが豊富だから動画に合ったタイトルや字幕も作り楽チン。

動画レイヤーを重ねることができるので、凝ったこともやろうと思えば出来そうだ。
何より慣れ親しんだツールという事もあり学習の手間が省ける。
当然マスク・レイヤーも使えるがモーション指定ができないのが残念、、、、
「アフターエフェクトを使いなはれ」とアドビに言われそうだがw

imovieにもコントラストや彩度、色温度の調整ツールは装備されているが、
ハイライト、中間、シャドー部分を個別にコントロールができない。
ただHigh Sierraにおけるimovieのサクサク感は半端でなく、
カット割りまではimovieを使って、カラー・グレーディングとタイトル等、ロゴ関連は
フォトショを使おうかと初心者なりに無い知恵を絞りワークフローを練ってみるw

面倒くさいなぁ~と思いながらインストールしたHigh Sierra、
これが予想外にサクサク動いてビックリ。

..................................


毎回クオリティーの高い動画に驚かされる「The Col Collective」  




























by ken_kisaragi | 2018-02-18 17:48

02/09 春を感じる葡萄坂〜のどか村



この日気温は平地8度、山頂3度。
登り口でウインドブレーカーを脱ぎ、半袖夏ジャージ+長袖インナーでも汗は流れるが
運動するには体の火照りも必要だ。
まさにこの日はサイクリング日和で、やはり「信貴山のベストシーズンは冬にあり」かと。
02/02では所々、雪や凍結が見られたが、この日は奈良側斜面にも残雪は微塵もなし。
3月からはフィールドを和泉葛城にチェンジする予定なので、今月一杯は信貴山を楽しむのだ。




e0192530_12313852.jpg
カッケー、Di2ドグマ号、、俺の自転車ではありません



最近SNS用の写真はiphoneに任せており、
愛用のマイクロフォーサーズのPEN-Fは動画専用機になりつつある。
フルHDの解像度で撮った動画を4K55インチのTVで見ても粗は目立たず、
「えらく綺麗に写るもんだな」とびっくりした。

最近アクションカメラ搭載の自転車をちょくちょく見かける。
レンズ視野が170度?という画角はフルサイズ換算で15mm程度の画角となるようで
フィールドを一望するような撮影に適した小型ムービーカメラである。

我がカルマ号にもレックマウントを装着したこともあり、取付けに不都合はない。
てな事もあってアクションカメラ本体、その他アクセサリー、マイクロSD 等、一式揃えてみた。

本日時間あればテストしてみよう。




e0192530_12231537.jpg


……………………………


お気に入りのユーチューバーSeth's Bike Hacksさんが
骨折したてかぁ!!  お大事にしてくださいね。


























by ken_kisaragi | 2018-02-11 12:41

久しぶりにサイクル・ウエアをまとめ買いする

何にせよ物持ちのよい方であり、サイクルウエアも例外ではなく3、4年着用しているものが多い。
自転車に乗るのは週に一度か二度程度で、室内トレーナーで汗を流すときは通販で買った激安ウエア
を着用しているから当然と言えば当然か、、、。

しかしモノには潮時というものがあり、生地が薄くなったり色褪せたりしてきたら年貢の納めどき。
着替えを考慮すると、ここらでウエアの補給をしないと心細くもあり、
今回基本レイヤー一式をまとめ買いした次第。




e0192530_22105218.jpg




大変気に入ったのがラファプロチーム・ライトウエイトジャージー(ロンドン限定カラー?)。
細かな幾何学模様がプリントされた、ある意味ラファらしくないデザインではあるが象徴的な袖ラインは踏襲。
例のラファ・ピンクより彩度が薄く燻んだ色合いがよし。
コアシリーズ・ジャージよりレース・フィットなシルエットで生地は薄く伸びも抜群!
速乾性もかなり高いと聞くが、蜂やアブが寄ってきそうな色なのが心配w

ラファ・コアシリーズ・ビブは今でも愛用しているのだが、
夏ビブはパット無し長足起毛インナーの上に履いて年中着用している事もあり
予備にラファ・クラシック・ビブショーツ2を購入。

ラファ・ビブの耐久性は高く、毛玉や擦れに強く、裾はキツくはないがゴムの質が高いのか
レッグ・ウォーマーがズレ落ちることはない。
トイレも小なら親指を差し込んで下におろせばビローンと伸びるので
タスキを外す必要はないし、長年使っているが生地が緩んでダブつく事は今もない。





e0192530_22111391.jpg

長袖起毛インナーを着ることから、起毛タイプのアーム・ウォーマーを使うことは滅多になく、
今回は薄手メリノウール素材のアーム・ウォーマーと、ちょっと贅沢に思ったが
ソックスもメリノウール素材を奮発した。

以上、ウエア大人買いのおかげで欲しかったギター、
PRS サンタナは暫くお預けだ、、、、悶々。



.............................................



〇〇〇〇音楽が溢れとるなぁ〜とボヤいた時の特効薬がカサンドラ・ウィルソン。
素晴らしい演奏に痺れまくる。

























by ken_kisaragi | 2018-02-08 22:16

02/02 雪残る葡萄坂〜のどか村



前回の投稿で書いた通り、日中、信貴生駒山系西側斜面は余程の大寒波が到来しない限り登るに支障は無い。
早朝や夜は凍結の恐れが多分にあるが、この日も昼間走る分には問題なかった。
のどか村の東側ではところどころ路面に凍結が見られ、二度ほど登りで斜面で後輪がスリップ、
ダンシングでトルクが抜け「おお〜とっ」冷や汗を流す。





e0192530_22251442.jpg


e0192530_22251736.jpg




日頃からゆっくりクライム、ATポイントを下回る心拍で登っているが、
加えて今日は緩い斜度でもケイデンスを上げずユルユル登った。
しかし思うほどタイムは変わらない事を考えると力の抜き加減も使いようなのか?

クライムにおいて、途中で足つかず休憩しない、、という縛りしか設けていないが
継続は力なり、爺は爺なりにタイムは向上しているようだw





e0192530_22251962.jpg



..............................



この動画にあるような
積雪や凍結で無念の足つきUターン。
これはパンク以上にやるせないね。

しかし速そうで、かっけーお嬢さん達やなぁ〜。


























by ken_kisaragi | 2018-02-02 22:35