鳥人の翼 In order to get

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

01/26 雪が散らつく葡萄坂〜のどか村

和泉葛城山では積雪による無念の足つきを数回経験しているが、
葡萄坂や十三峠は凍結や積雪で引き返した記憶は7年間一度もなく
「日中であれば信貴生駒山系西側斜面は余程の大寒波が到来しない限り登るに支障は無い」
という妙な自信がある。(経験値によるもので何の確証もないw)


e0192530_11533237.jpg
山頂のとっくり湖 路肩の凍結が美しかった





土日は生業のため時間都合つかず、と言うことで小雪の降るなか信貴山クライムに出かけた。
冬のヤマサイは西風が強く追風状態で自宅から35分で登り口に到着。(案の定、帰路では向風に難儀する)
風の強い平日の極寒日ということもあってサイクリストを見かけたのは一度だけ、
何より車の往来が少なく走りやすかった。

自宅から登り口までの距離は13km、のどか村までのクライムが5.5km、
とっくり湖周回コースが3km程度だから往復40kmとなり、4時間足らずのサイクリング。
この日は曇り時々晴れ、気温は登り口で5度、のどか村がマイナス1度、
一部濡れた路面で凍結が見られたものの走るのに不都合は無い。




e0192530_11533466.jpg
この日の西向風は半端でなし、、小休止





一般的に冬は自転車のオフ・シーズンとされるが
春の毛虫から始まってアブ、ブヨ、蜂、目にたかる小蝿等々を思うに
信貴生駒山系西側斜面に限って言えば冬がベスト・シーズンかもしれないなぁ。
今月はもう1回は登りたいところなのだが、、、。


..............................................



夏に室内トレーナーを固定ローラーからピストと同じく固定ギヤのスピンバイクに変えた。
コイツの良いところは15kgあるフライホイールの慣性が働いて下死点での抜重タイミングを強制的に教えてくれる。
おかげでケイデンスは20%ほど高速化し、揚げ足のマイナスベクトルは大幅に少なくなったはず、、、
なんだけど、葡萄坂タイム更新は5%の短縮にとどまる。
感覚的には少なくとも10%を見込んでいただけにショボンの巻w
しかし心拍データーから判断すると、ペダリングスキルをスピードへと転化せず、
楽な省エネ・クライムへと転化しているんだろうね、実に俺らしい。(笑)



e0192530_11505204.jpg


..........................................



youtubeが観れなくなったアマゾンFire TV であるがFirefox 経由だと見れるとか?
ふむふむ。




























by ken_kisaragi | 2018-01-28 12:39

サーヴェロタイプ・エアロハンドルにRec-Mountを取り付けてみた


サイコン用マウントステーとして以前からRec-Mountを使用していたのだが、
新たに装着したサーヴェロタイプ・エアロハンドルの形状では使用できず、
とりあえずステムの上にサイコンを取り付けたが視線移動が大きく見にくくて仕方がない。


e0192530_18202313.jpg


Rec-Mountには多数のサイコン・ステーがラインナップされており、
改めてカタログを見ているとサーヴェロエアロハンドル用のステーも用意されている。
値段はちょっと高いが、コレを取り付けない手はない、ということで早速ポッチてみた。



e0192530_18202692.jpg



とにかくステムのハンドル固定用ボルトを延長し、アルミダイキャストの台座を固定するという
素晴らしいアイデアには脱帽。
工夫すれば自作できそうな気もするが、ライトやアクション・カメラも搭載できる
という拡張性を考えると買っておいても損はない。

延長ボルトとアルミダイキャスト台座の剛性感は流石Rec-Mount、
指で触ってもビクともしない。
悪路を走ってもサイコンがが振動でズレることはまずないだろう。
そのうちGoPro も付けて動画デビューしたい今日この頃です。




e0192530_18202960.jpg



e0192530_18203277.jpg


ついでにヘッドベアリング周りの清掃とステムをツートンカラーに塗装する。
ベアリングはシールドタイプであるが、7年間酷使した今もオイル漏れやガタはなく、
受け側の当たりにも問題はない、、、と言うかほぼ新品状態で汚れすらない。
フォーク自体も当然カーボン製であるが芯棒はアルミなんだねw
ステムをツートンにしたのは目の錯覚を利用して水平ステムの雰囲気を出したかったのです、どうよ!(笑)

テールライトはプラ板で台座を作りシートレールにタイラップで固定、ライト上蓋に穴を開けてビス止め固定。
サンマルコ純正のようにスマートに収まってニマニマ。
もう暫く手を加えるところはない、、、と信じたい。

ガーミン用のマウントは中華製の安いモノも幾つかあり、
俺も他の自転車に600円程度のマウントを文句なく使っているw
今や先進国での物作りは圧倒的な創意工夫をもってしか生き残れないのかもしれないね。



..............................


お気に入りのYOUTUBER、Seth's Bike Hacksさん。
この動画観てると自転車ガレージのアイデアが一杯!、、、面白いわ。




























by ken_kisaragi | 2018-01-24 18:31

今年は「OK Google !」にハマりそう


横着な自分がズルズルと長年楽器を弾き続けてこれたのは、手を伸ばせばいつでも弾ける状態の楽器が
あったからに違いない。
メインの電源スイッチを入れればアンプとエフェクターは全て稼働、ギター弾く準備は10秒とかからないし、
フルサイズ61鍵MIDIキーボードに至っては机の引き出しを引っ張ればすぐ弾ける。

macソフトのLogic Pro XやREASONでもアンプやエフェクターを組んでいるが
音を出すまでに一手間かかるのが焦れったい。
Google Home の「OK Google !!」だけで動かないものかw? 
タブレットの神アプリ、iReal Pro内の選曲を「OK Google !!」ができれば最高なんだけどね。




e0192530_22041539.jpg







ディレイはデジタルだろう、と思っていたが、
知人が持っていたMXR Carbon Copy Analog Delayがなかなか良かった。
なるほどスプリング・リバーブにはアナログディレイが似合うのだ。
黒かと思ったが、暗いグリーンメタでカッケーわ、、、。


……………………………



既に10年近くのおつきあいである大阪帝塚山Gallery&Darkroom Limelight。
自分の出展参加は年に3、4回という頻度であるが、今後もマイペースで参加したいと思っている。

当ブログにおいて臆面もなくセルフポートレート写真を掲載することも多い今日この頃であるがw
今回の出展作品もセルフポートレート。
作品撮りではゼラチン・シルバーで仕上げることが多いが、
去年に引き続き、年初展示はデジタル撮影、インクジェット出力となった。

sRGBプロファイルで撮ったデーターをSilver Efex Proでモノクロ化。
フィルムシュミレーターはアグファAPX400をセレクト、
使い慣れたHP5のモデリングはオリジナルとはほど遠く、なぜだかAPX400が一番近いという不思議w
セピアカラーにトーニング、少し彩度を落とし温黒調に仕上げ画像枠を付与。
余白部分の紙ベースカラーはフォトショで塗りつぶすのだが、これがなかなか思うような色が出ず
思わぬところで苦戦した次第、、、、。


ご近所の方は是非見に来てくださいませ。

……………………………………

More Limelight展

大阪帝塚山Gallery&Darkroom Limelight
2018年1月12日(金)〜20日(土)/17日(水)休廊
12:00〜19:00最終日は18:00まで

展示形態は今年の抱負を頂いて一緒に展示するという企画展

参加者一覧 (敬称略)
岩森洋介 / 卯善康弘 / 勝山信子 / 門脇大敬 / 如月堅 / キシノユイ
北角順一 / コウガチコリ / ササキ隆志 / 佐藤柊 / 嶋田裕司 / 下政一 / 田浦ボン
竹内啓太 / naokoring* / 中井智子 / 中田絢子 / 中博之 /
成田直子 / 橋本綾 /林慈郎 / 藤田莉江 /舟木健児
藤田莉江 /舟木健児 / まつイマさき / 松浦恵 / 丸上昭弘 /三浦吉幸
satoshi miyake / 村上ひさよ / 吉田ヤスヤ / 吉原直子 / 兒嶌秀憲


……………………………………


ロベンさんはブースター一発で弾いているけど
ミックス段階で僅かなリバーブとショートディレイをかけてるのかな?
スタジオの残響と遅延だけとは思えない。
しかしDumble Amp Overdrive Special 、、、、いい音するわ、もうウットリ。

























by ken_kisaragi | 2018-01-11 23:59

謹賀新年


新年明けましておめでとうございます(^o^)
と繰り返し言われながら年玉配布が続く正月二日目。
お年玉という財布のダイエットはいつまで進行するのか(笑)
とは言うものの身内の次世代ホープが沢山集まってくれることは嬉しい限りであり、
そのご祝儀と思えば安いもんだ。





e0192530_15124529.jpg
後ろ姿で失礼
飲みすぎた酒や食い過ぎた御節料理のオーバーカロリーを
消費すべく元日よりスピンバイクで汗を流す

我ながら感心w





ローラー台やスピンバイクトレーニングしている時にしかアメドラは観ない!という縛りを課して一年になるが
これが功をなしてか毎日1時間以上回すことができた。(実走日や飲み会日を除く)

しかし1時間というのはアメドラを観るには中途半端な時間で、一話43分であることを考えると二話86分を
トレーニングに割り振った方がケジメがつくが、飽きずに観れて回せる塩梅が1時間なのである。

退屈防止にZWIFTもスピードケイデンスセンサー、USBドングルという最低限の機材で試してみたが、
フィットネスレベルの心拍ベースでしか回さない俺にとって、タブレットで観るプライム・ビデオに
勝るものはなさそうだ。

「OK Google」の認識精度も高くなってきて、フリーハンドで操作できる領域も増えてきたのは嬉しいところ。
当初、スマホやタブレットに向かって話しかけることには違和感あったが、慣れると「OK Google」ばっかしw。


.................................


12月はメンテやチューニング、 フレーム塗装を実施、今年の実走待つ3台。
今年も怪我や故障なく山や森を走りたいところです。


e0192530_14524147.jpg
トップチューブの塗装デザインを変更、差し色の赤をガンメタに塗り替え



e0192530_14525681.jpg
実走稼働率no1 5度目のチェーン及びスプロケ交換実施



e0192530_14532432.jpg
クライム速度NO1! 電動ママチャリ改のKOM号
9月にマッドブラック、光沢ブラックのツートンに全塗装済み
新たにタイヤをスリックに入れ替え






..................................

raphaのショートムービーにはいつも感心させられる。
これなんて、なかなかどうして。




























by ken_kisaragi | 2018-01-02 16:40