鳥人の翼 In order to get

<   2017年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

kisaragi camera style



24mm/35mm Nikkor-Auto、二本のAI「改」
e0192530_23243928.jpg

NIKKOR-N Auto 24mm F2.8

e0192530_23243384.jpg

NIKKOR-O Auto 35mm F2



メーカーでAI改造されたNikkor-Auto
カニ爪も外してスッキリ

F6にレンズ情報を入力してやるとオールドレンズもCPU付レンズと同等に扱えるから手間いらず
モノクロ・フィルムはこの二本でガシガシいきたい

F3HPにも嵌めたいところだがオーバーホールから未だ戻らず
サバ読んでると踏んでいたがw
マジ二ヶ月半かかるのか?  












by ken_kisaragi | 2017-04-05 23:39

Digital Domain 5/20



e0192530_2141925.jpg

e0192530_22203699.jpg





次のシリーズは35mm、24mmのペアーで撮ると既に決めていたが
メーカーやタイプの検討により、半年ほどレンズ選びにうつつを抜かした。

最終的にはモノクロ全盛期に製造販売されていたオートニッコールの単焦点に決着し一段落、
デジカメで使う予定はなくモノクロフィルム専用と考えると悪くはないセレクトだろう。

「掘り出し物が入荷すれば連絡ください」と某カメラ店にお願いしていたところ
本日メール着信があり、35mmF2AI(改)、24mmF2.8AI(改)が入荷したとの事、
自分でヤスリ引いて削るからノーマルでいいよ、と言っていたのだがブツは共に(改)であるらしい。
手間省けて楽できるけど一般的に(改)は少し割高なんだよねw
作業自体はギターのナット削ることに比べれば簡単なものだ。

「空きパトローネもダンボール一杯用意しときました!」との追記コメントがあった、
と言うのは俺は買い物するときに乗じて空きパトローネを貰い受けることが多から
今回も気を利かしてくださったのだろう。

今回はお願いしていないものの、親切で用意してくれたのだから
「今のところ空きパトローネはタップリ確保できてるので今回は必要ありません」

とは、、、言えないよなぁ〜w 









by ken_kisaragi | 2017-04-04 22:08

『The Salt of the Earth 』









観たいと思いながら見逃してしまった
セバスチャン・サルガドに焦点を当てたドキュメンタリー映画『The Salt of the Earth 』をようやく
観ることが事が出来た。
YOUTUBEでの視聴料は300円、HDでの送り出しであるが4KTVで観ても画質に不満はなく、
動画もスチールもかなり高画質に収められている。

青年期より時系列的にサルガドの制作過程を追っていくという内容であり、
個性派ヴィム・ヴェンダースもここでは正統派ドキュメンタリー監督に徹し、
最新のプロジェクト「Genesis」へと至る過程が丁寧に描かれている。

「神の眼」を持つ写真家と呼ばれるのも頷けるほど、それぞれの作品には写真の根源的な力が漲り、
老若男女問わず誰が観ても胸に刺さる感動を覚えるのではないだろうか。

最新のプロジェクト「Genesis」からの使用カメラはキヤノン1Dシリーズ、
レンズは大三元ズームを中心に使用しているようだ。
オリジナルプリントはデジタル画像からデュープネガをシノゴフィルムで起こし
ゼラチンシルバーでプリントされているらしい。

wikiによると空港のセキュリティチェックが厳重化された結果、銀塩フィルムの輸送が著しく困難になったことを
契機にデジタルカメラへ移行されたとのこと、サルガドの地球規模のブロジェクトを考えるとなるほど頷ける。
ともあれ、これほど写真そのものに力あればメディア媒体を意識することもないけどね。

…………………………

『The Salt of the Earth 』の邦題を決定した責任者は誰だ!(笑)










by ken_kisaragi | 2017-04-02 22:46