鳥人の翼 In order to get

カテゴリ:2014JPS展( 7 )

2014年JPS展 ご来場のお礼

e0192530_102616.jpg

Kentmere VC Select Glossy/YC・Carl Zeiss50mm1.4F
e0192530_10264956.jpg


2014年JPS展の巡回展示が全て終わりました
ご足労頂いた皆様、大変有り難うございました
早速、ネクスト・ステップに向け精進する所存であります
今後とも宜しくお願い致します

次はNYの個展で・・・なんて言ってみたいw




by ken_kisaragi | 2014-08-02 10:34 | 2014JPS展

2014年JPS展 7/22より京都美術館別館で開催

e0192530_9393460.jpg
e0192530_948674.jpg


今日と明日の二日間で講評講座に提出するプリントを10枚位仕上げたい
前回25枚提出したが内10枚ボツとして新たに撮った10枚に差し替える
次回のワークショップは8月16日だから、まだまだ撮れるかもしれない
という皮算用



e0192530_832493.jpg


昨年の朝日新聞(全日写連)『全日本モノクロ写真展』に引き続き
今年は公益社団法人日本写真家協会主催のJPS展で
優秀賞に入賞することができました。

JPS展の最終巡回地 京都美術館別館での開催が
7月22日より始まります
作品名は「兄妹」 作家名は本名名義です
展示プリントはゼラチン・シルバーの小全紙
(イメージサイズ366mm×366mm)
お近くの方は是非観にきてくださいませ。
e0192530_863043.jpg
by ken_kisaragi | 2014-07-20 09:45 | 2014JPS展

JPS展初日 東京都写真美術館へ

e0192530_12535282.jpg


Kentmere VC Select Glossy
e0192530_1385086.jpg




先月に引き続き17、18日の二日間上京する。
JPS展の観覧と表彰式、祝賀会の参加、そして自分の作品の見届けが目的である。
表彰式ではJPS会長の田沼さんを筆頭に選者の方々、
JPS役員、写美の副館長、文化庁の芸術文化調査官(凄い肩書き!)、
協賛のメーカーの方々と入賞者、入選者合わせて200名程度が集う。

表彰の壇上に上がるのは文部大臣賞と金賞、銀賞、銅賞迄かなぁーと思っていたが、優秀賞も加えて頂き
自分もスポットライトを浴びながら表彰状、楯、副賞を授与されたのはちょっとしたサプライズ。

東京写真美術館へ行くのは今回で2回目。
「そう遠くない将来、必ず俺の写真が展示される事になるからキッチリ壁面に磨きかけといてちょ!」
などと自分を鼓舞していたのであるが、こんなに早く思いが完遂するとは思ってもみなかった。
想定では全壁面を一人で埋める個展の予定であったが、それは今後の楽しみにとっておくじょーw

郵送時のプリントはバライタ印画紙の自然乾燥状態で送る。
小全紙サイズなのでプリントの波打ちが気になるところであり、ドライマウント・ティシュで裏打ちを考えたのであるが
運営事務局に確認すると裏打ちせず送ってくださいとの返答を頂く。
当日写美地下で額装を確認すると、見事ドライマウントされており平面性は完璧で波打ちは微塵も無い、
さすがプロ集団主催の公募展だけはある、などと感心した。




e0192530_12585827.jpge0192530_1303181.jpg
e0192530_12591258.jpge0192530_1259796.jpg
e0192530_12591788.jpge0192530_12592986.jpg




写真と言うのはひじょうに懐の深い世界であり、目的によって千差万別の形が有り、一括りに何が良いのか悪いのか
なんて誰にも決められないだろうと自分は思っているが、
個展にせよ合同展にせよ、公募である限りそれぞれ選者がいて選定基準が有る。
田沼さんの冒頭スピーチのなかでJPS展の選定基準についての話では
「まず自分が感動した一瞬が写っている事、同時にその感動が多くの人と共有出来る事」だという、
ひじょうにシンプルで分かり易い表現であるがJPS展の公募基準を考えると、これほど的を得たヒントはない。

しかし既成の公募には飽き足らず独自で発表の場を作ったり同志を集ったりする人も多いし、
海外に発表の場を見つける人も少なからず、加えてSNSやブログを含めると発表の場は多岐にわたり・・・
今後は公募の形も変わっていくかもしれないですね。


祝賀会はガーデンタワー3Fのレストランで開催、
ずらりと並んエビスビール、、、コイツは見ているだけで幸せな気分になる。
料理の品数、量、味もそこそこイケルということもあって早々にほろ酔い気分。
初対面の人ばかりだったけど、そこは同じフォトグラファーだから話題には事欠かず。
7名の方と名刺交換させて頂け、面白い話も沢山聞くことが出来た。

・・・エビス何本飲んだのだろう?なんて思っていると祝賀会も”宴たけなわをもってお開きとなる。
しかし、もう少し飲みたいなぁー、という思いも有って、ここらで一つ銀座あたりでボトル・キープすっかぁ!という強い衝動に襲われた。
今年から市ヶ谷で講評講座を受講しており、二ヶ月に一度程度上京する。
馴染みの飲み屋一軒くらい作ってもバチは当たるまい、などと訳の分からん言い訳を呟きながら、急遽後輩を電話で呼び出し飲みに誘った。
そして連れて行かれたのが六本木のキャバクラw・・・大変楽しかったが心を鬼にして延長無しのセット料金で退散(涙)
もう少し馬鹿やっても良かったか?



by ken_kisaragi | 2014-05-31 13:26 | 2014JPS展

第39回JPS展 開催のご案内

e0192530_1005580.jpg

ネパールで撮った一連のプリントが34枚で底を打つ。
もう一回往って40枚程度に纏めあげねばと暫く醸造するつもりで発表の時期を据え置いてきたのですが、
そのなかからJPS展に応募した1枚が優秀賞に選ばれました。

できれば34枚一同に発表したい思いは強いのですが、シリーズの中に有ってシンボリックな1枚であり、
テーマを濃縮できたように思っています。
5月17日東京都写真美術館より名古屋、京都と巡回、お近くの方は是非見にきて下さいませ。




ILFORD FB FIBER WARMTONE 1K 小全紙
e0192530_7142113.jpg



作品名『兄妹』e0192530_10373332.jpg
ゼラチンシルバープリント
作家名は本名名義となります


e0192530_1883281.jpg
by ken_kisaragi | 2014-05-10 11:02 | 2014JPS展

JPSより表彰式の案内が届いた

e0192530_14531257.jpg
e0192530_14532580.jpg


東京都写真美術館で5月17日より開催される2014JPS展、
その初日に表彰式と祝賀会を催される。
京都市美術館で催される関西展で参加しようと考えていたのであるが、その記載は無くちょっと心配だ。
どちらにしてもスケジュール都合つけば是非とも参加したい。

優秀賞の副賞は何だろう? 1DXやD4sかもしれない(そんなワケナイカw)

若き頃に夢中になったモトクロス・レースで4位と2位に入賞し、トロフィーを頂いた事が有る。
あれほど楽しく熱い時代はもう戻って来ないだろう、、、
しかし若き日に戻って「もう一度やるか!」と言われれば恐くて出来ないし、
楽しい事しか覚えてないけど、あの時はあの時で結構大変だったわぁ。
写真もそうだけど楽しかったら自然と頑張れるものなのかもしれませんね。

e0192530_15225250.jpg

by ken_kisaragi | 2014-04-26 15:35 | 2014JPS展

2014 JPS展 展示プリント発送する

ILFORD MGFBWT1K e0192530_7135863.jpg


『第39回 JPS展』での展示用小全紙プリントを焼き上げた。
去年入賞した『第13回全日本モノクロ写真展』でのプリントは主催者側が
インクジェットで半切プリントを作ってくれたが、今回は入賞者側が大判プリントを用意する。
e0192530_7142113.jpg


既にポートフォリオ用、コンテスト応募用と何度もプリントしているので、展示用を焼くことに苦労は無かった。
写美地下の照明環境を思い出しながら3パターン用意し翌日1枚セレクトする。

印画紙は慣れ親しんだイルフォード温黒調光沢バライタ。
応募プリントと同じ印画紙、同じトーンで焼き込みも同様に仕上げたが、やはり展示用の方に冴えを感じる。
印画紙は大きい方が焼き易いし、作品の持ち味を考えると小全紙の大きさがベストなのかもしれない。

全紙パットに沈んだ水の中のプリントを見ながら「我ながらうっとりするなぁー」、、、
翌日乾燥したプリントを見てもうっとり感に変化が無かったので一安心w
気をつけないと水に沈んだプリントは過分に美しく見えるのだ。




昨日、発送用にA2のパネルを保護用に使って梱包もそのまま再利用して
ゆうパックで送付した。
次に目にするのは東京都写真美術館・・・5月だ。
by ken_kisaragi | 2014-03-30 07:18 | 2014JPS展

第39回2014年JPS展にて優秀賞に入選いたしました

e0192530_97840.jpg

e0192530_972984.jpg

昨年の朝日新聞(全日写連)『全日本モノクロ写真展』に引き続き
今年は公益社団法人日本写真家協会主催のJPS展に入選することができました。
どうしても入選したかった公募展であったので優秀賞に選ばれた事は大きな励み。
応援頂きました皆様どうも有り難うございました。

つきましては下記の通り、巡回展が開始されます。
作品名は「兄妹」 作家名は本名名義です
展示プリントはゼラチン・シルバーの小全紙 (イメージサイズ366mm×366mm)
お近くの方は是非観にきてくださいませ。

e0192530_974615.jpg

e0192530_98068.jpg
by ken_kisaragi | 2014-03-22 07:56 | 2014JPS展