鳥人の翼 In order to get

カテゴリ:at home( 18 )

at home37

e0192530_20114020.jpg

e0192530_20305946.jpg


通勤の足である大阪市営地下鉄が昨年の8月より携帯のエリアが拡大され、遅ればせながらスマホを利用した。
iphone評判のカメラ機能であるが、どうも写りが甘く感じられ使う気にはならなかったが、
その原因がレンズ窓口の汚れでると分かったのはつい最近(笑)

撮る前にササッとレンズ拭いてやると結構奇麗に写る。
しかしハイライト側のレンジが小さいく色ノイズも盛大に発生するから油断ならない。
jpegでしか撮れないのでPsでTIFE変換してRAWとして読み込む、
ちょっと手間がかかるが現像ソフトを使うとノイズ除去やハイライト調整に無理が効く
・・・ように思うのだがどうだろう?

延々と使い続けたGRD2にコレと言って不満が有る訳ではないがiphoneの携帯性には歯が立たず、
いよいよ勇退の時期かなぁー、などと潮時を感じる今日この頃、
F3とiphoneは良いコンビになりそうに思うのは気のせいかw

…………………………………………..

中判は少しお休みして、135でバンバン撮りたいと考えており、
久しぶりのTX400/100フィート缶とケントメアのRC100枚入りを購入した。
日頃粗焼きもバライタを使っているのだが、量が増えると水洗いが大変(汗)
ワークショップでは2、30枚のプリント提出が必要であり、利便性を考え評価用はRCを使うことに決めた。
六つ切りで1枚70円程度だからコスト気にせず色々な冒険も出来そうだ。

e0192530_2031817.jpg

by ken_kisaragi | 2014-04-20 21:27 | at home

at home36 カメラバック その1

e0192530_11173149.jpg


長年使い続けているDomke。
ダメージ加工やケミカルウオッシュした訳でもないが、既に外観は501ビンテージの様相。
破れや綻びはまったく無く、見た目以上に丈夫だと思う。
e0192530_11181184.jpg

しかし単行本や雑誌、スポーツ新聞や写真展の図録を持って出たり買って帰ったりする事が多く、
背の低いカメラバックには入れづらいのが難点。

最近のお気に入りはOrobiancoの4WAY トート ショルダーバッグ 。
軽く強く大四つのポートフォリオも無理なく収まる。
カメラを収納するときはチャックを開けっ放しにすることが多いのだが、
バック自身が形崩れせず、出し入れしやすいのが嬉しい。
67本体とレンズ3本+ほか弁+水筒+単行本程度は余裕で収納出来る。
メッセンジャーバック風に後方固定する為のストラップが付いているので自転車乗りにも最適かと。

フィールドではカメラは首にぶら下げるのであるが、キャリースピード製ストラップは重さを感じさせない。
OP/TECH USAを使っている方にはお勧めです。
e0192530_11181322.jpg

Orobiancoのリボンは通常外しています・・・念のためw

【写真展のご案内】
.................................................................
朝日新聞主催『第12回全日本モノクロ写真展』
富士フォトサロン(東京)名古屋ワキタギャラリー(名古屋)での入賞展は終了しましたが

最終の巡回展が下記の通り開催されます。
岡山県津山市文化ホール(2014年1月10日〜13日)
入選作品名は『弟の子守り』 ちなみに作家名は本名名義です
.................................................................
ギャラリーLime☆Light企画展『more LimeLight』
開催期日
2014年1月5日~18日(土)水曜日定休  
営業時間 12:00-19:00 最終日は16時迄
大阪市住吉区帝塚山中4-1-4

お近くの方は是非ご来場くださいませ。
by ken_kisaragi | 2014-01-13 11:29 | at home

at home35

e0192530_0521736.jpg
e0192530_0542688.jpg


3週間預けてやっとリペアから帰ってきたセミアコ。
このギターはアンプを通さなくとも、そこそこ音が出るから夜中の練習には重宝するのだ。
リペア内容はネックの点検調整、ポット、プラグジャックの交換、そしてハムノイズ対策としてバッファアンプを
内蔵してもらった。

リペア後はノイズ感無く、リバーブかけても音に芯が有って輪郭が崩れない。
ちょっとした出費だったけど効果は大きかった

e0192530_0543178.jpg


メインで使っているアーチドトップのフルアコであるが、ボディの中を通しているマイクシールドが振動でビビる(涙)
このギターは本来マイク無しのアコースティックなのだがフロントピックアップを後付けしている。
ボディーに穴あけるのは嫌だったのでKENT ARMSTRONGのフローティングピックアップをセレクト、ポットはピックガードに装備、
仕上げはエンドピン仕様のプラグジャックというこだわりw
しかしリペア出すと、また3週間程かかると言うのが淋しいと言うか、つまらないと言うか___。

e0192530_0544040.jpg

by ken_kisaragi | 2013-11-20 01:19 | at home

at home34

400TX/D76/1:1e0192530_19125070.jpg
e0192530_19133824.jpg

Ⅱマイナー7で駆け上がってⅤ7は好き勝手弾いているのだが、プレイバックすると
きっちりオルタードやコンディミを押させてるから不思議、けっこうドミナントは得意かも。
・・・ステラを何も考えず弾ければなぁーなどと夢見る。

イルフォードFB温黒調光沢の印画紙をレギュラーで使いだして半年程になる。
感度は低いし、液温はシビアで20度越えると周辺が黄変しやすく希釈度や現像液の疲労にも敏感。
しかし奥行きが深く柔らかいトーンは捨てがたく、セレクトするネガも温黒調が生きてくるコマを選ぶことが多い。
純黒調のキリッとした抜けや歯切れの良さを生かしたいネガも有るには有るのだが、今のところ全て後回し。
・・・良いか事なのか悪い事なのか分からないが、もう少し自分の好みを通してみよう。

【写真展のご案内】
.................................................................
富士フォトサロン(東京)での入賞展は終了しましたが
朝日新聞主催『第12回全日本モノクロ写真展』
巡回展が下記の通り開催されます。

名古屋ワキタギャラリー(2013年12月13日〜18日)
岡山県津山市文化ホール(2014年1月10日〜13日)
入選作品名は『弟の子守り』 ちなみに作家名は本名名義です

お近くの方は是非ご来場くださいませ。
by ken_kisaragi | 2013-11-15 19:18 | at home

at home33

e0192530_2046565.jpg
e0192530_2047683.jpg

トライアドだけで循環をフィンガーピッキング
飽きると逆循とか、、、
ついつい7度やアプローチノート押さえたくなるが
じっと我慢
ひたすら3和音の分散で弾く
30分程やってるとナチュラルハイ
気分はグールドだったりする・・・テへっ!

e0192530_2115151.jpg

by ken_kisaragi | 2013-11-13 21:00 | at home

at home32

e0192530_19381771.jpg
e0192530_2111452.jpg


落車骨折での後遺症も無く、9月から無事サイクリングに復帰できた。
体力はグンと落ったはずであるが、ペダルを踏む要領は体が覚えている所為か峠も遅いながら登れる。
ビンディングペダルに対するトラウマも嘘のように消えた。

問題は昨年参戦したMt富士ヒルクライム時の体重に対して3Kgもデブっちょになった事、
3kgと言えばバケペン一台とレンズ2本に相当するから見過ごせない。

ローラー台と言うのは極めて退屈な代物でビデオでも見ながらでないとモチベーションは続かない。
今日は『ドクターX』を見ながら一時間のLong Slow Distance、
回すぞローラー!、、、なんだけど・大門未知子が面白過ぎて気持ちがペダルに入らない(笑)
・・・ここらで気合いの入れ直し!
by ken_kisaragi | 2013-10-22 20:30 | at home

at home31

e0192530_20562566.jpg
e0192530_20564134.jpg


米B&H社から大四つ100枚と小全紙が100枚ドライマウント・ティシュが届く。
配達1回目は不在であったが、「ご希望の配達日時を教えて下さい」と当日夜に電話が有り、
丁寧な対応に、ちょっとビックリした。
梱包もしっかり気配りされており、海外通販でのリスクと言うのは既に昔話なのかもしれない。

大胆な金融政策
機動的な財政政策
民間投資を喚起する成長戦略、、、と言うのがアベノミクス3本の矢であるらしい。

銀行への金のばらまきがインフレ誘導に繋がると言うのも分からないでもないが、
しかし、それで安い労働力を背景にした途上国の物づくりに勝てるのだろうか?

単純な話、100均やユニクロを求める市場のニーズや
物流の低コスト化、大手通販の台頭、オークション市場の活発化を見ていると
そうやすやすと財布の紐は緩まない。

確かに品質の高さやオリジナリティーで付加価値を高める事は可能であるが、
既に日本大手メーカー製商品の多くは発展途上国で製造されている。
だからと言って粗悪品が多い訳でもない。

またブランド力という印籠も一部の富裕層にすがるのみで、
景気を底上げする力にはならないでしょう、
そもそも金融工学で市場をコントロールしようなんて言う幻想はリーマンで終わっているんじゃねぇ。

100均やユニクロの製造現場で働く人々は命削るような思いで従事している訳で
日銀でバンバン紙幣印刷してインフレを喚起し、消費税UPに伴う駆け込み需要で経済再生するなんて信じられないなぁ。

景気の底上げには、資産右肩上がりの幻想をベースに家を買わせて、それを担保に車を買わせて、
別荘を買わせて、と言うのが一番手っ取り早いが、もう誰も騙されない。

「だったらどうする?」なんて聞かんでけろ。
しかし一本の矢として考えるなら本気で観光立国を目指す、と言うのはどうだろう。
海有り山有り、四季様々な表情が有って、島国に育まれた風土も有る。

色んな国で建造物見てきたが、日本の木造建築より丁寧で精巧な寺社は記憶にない。
日本男子は皆、ちょんまげ羽織袴で海外旅行者をおもてなしするのだ。
「あまちゃん」ではないが日本挙げての村おこし!
極端な戯れ言でごめんなさいよっw。

【観光庁のHPより抜粋】
観光は、我が国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野です。
 経済波及効果の大きい観光は、急速に成長するアジアをはじめとする世界の観光需要を取り込むことにより、地域活性化、雇用機会の増大などの効果を期待できます。さらに、世界中の人々が日本の魅力を発見し、伝播することによる諸外国との相互理解の増進も同時に期待できます。
 訪日観光の振興と同時に、国内旅行振興も重要であります。そのため、地域が一丸となって個性あふれる観光地域を作り上げ、その魅力を自ら積極的に発信していくことで、広く観光客を呼び込み、地域の経済を潤し、ひいては住民にとって誇りと愛着の持てる、活気にあふれた地域社会を築いていくことが観光立国には不可欠です



.......................................................
【写真展のご案内】
ギャラリーLime☆Light企画展『Gelatine silverラヴ』

開催期日
2013年10月6日~19日(土)水曜日定休  
営業時間 12:00-19:00 最終日は16時迄
大阪市住吉区帝塚山中4-1-4

小全紙の展示が続きましたが、今回は六つ切りバライタ6枚を出展しています。
お近くの方は是非ご覧下さいませ。
by ken_kisaragi | 2013-10-14 21:00 | at home

at home29

400TX/D76/1:1e0192530_232745.jpg
e0192530_2331101.jpg

 
ラッキー450M-D改 kisaragi special

シノゴを使う予定は無いにも関わらず
知人よりラッキー450M-Dを譲ってもらうことになった
90MDでブローニを全紙焼く場合、支柱が邪魔になり
イーゼルの位置が制約されるのです

450MDの支柱と台座に90MDのランプヘッドを搭載すれば問題は解決する筈
ややこしい事しないで450MDで焼けば? と言う声が聞こえそうなのだが、
ネガキャリアが無い....
たしかライムライト・スペシャルも斯様な仕様だったと記憶する

詳しくは次回へと続きます

by ken_kisaragi | 2013-07-28 23:26 | at home

at home28

CAPTAIN HARLOCK  9/7もう観るしかない


e0192530_127115.jpg

 
痺れるネ 
理屈抜きで痛快であれば、それで良し





 カッケェーー

by ken_kisaragi | 2013-07-11 01:34 | at home

at home27

e0192530_20413679.jpg
e0192530_20361838.jpg

LA1969とプリントされたTシャツ、「イイなぁー」と思ったものの値札が3,980円。
ちょっと高かったので一度はスルーしたが、
間をあけてバーゲンに出かけると嬉しい事に1,980円となっており勢いよく購入する。

1969年と言うと『俺たちには明日は無い』『イージーライダー』『真夜中のカウボーイ』が公開された年、
ちょっとググるとフィリップ・ロス原作の『さよならコロンバス』も同様で稀に見る名画豊作年なんですね。

日本映画では篠田正浩『心中天網島』が公開されたのが1969年、
音楽家の武満徹が脚本で参加していると言うのが興味深い。
何と言っても大好きな中村吉右衛門が出演しており、鬼平ファンとしては見逃せない。
・・・レンタルに置いてるかな?

ケルアック原作の「路上」が8月に国内公開されるらしい、
モノクロ・フィルムで撮ってほしかった、と思うのは自分だけか。


.........................................................................

写真展のお知らせ
ギャラリー・ライムライト  ビーツ・ギャラリー ギャラリー美0 合同企画
大大阪展 <それぞれの大阪を撮る>

自分はギャラリー・ライムライトに出展しています。
6月23日ー29日 (水)定休日
12:00-19:00
場所:gallerylimelight
大阪市住吉区帝塚山中4-1-4

お近くの方は是非ご来場くださいませ。
by ken_kisaragi | 2013-06-27 20:40 | at home