鳥人の翼 In order to get

2018年 10月 08日 ( 1 )

iTunesで複数のライブラリを使い分ける




MacのMusicプレイヤー自体はiTunesを使っておらず、他社アプリを使っているのだが
ブラウザーは長年iTunesを使い続けている。
殆どがCDと12インチLPレコードを16ビット44.1KHzのAIFFの無圧縮で収めているので容量も馬鹿にならない。



e0192530_00564788.jpg




現在色々な音楽配信サイトがあるのだけど、一部のハイレゾ配信を除いて
CDやLPレコードを無圧縮でリッピングする方が音が良いと言うのもなんだかなぁ、
データー容量の大きさからiphoneやipadと同期することが出来なく悩ましい。

もうご存知な方も多いと思うが、iTunesは複数のライブラリを切り替えて使用する事ができるので
iphone、ipad用に高圧縮の軽いライブラリーを作っておくと便利なんだよね。

既にリッピングしたAIFFのMP3バージョンを作ってもいいのだけど、
あえて馴染みのない音源をお気に入りサイトで目星をつけiphone用ライブラリーに入れている。
(爺こそ新しい血が必要w)
こんな場合、Mac音声をquicktime に録音できる音声ルーティングアプリSoundflowerが
便利がよく手放せない。
バージョンは大昔よりアップされていながMojaveでも使えるのはありがたい。

今年もあと3ヶ月切った、お気に入りを音源を何枚発掘できるかのだろうか
などと呑気に構えるw

……………………………………

最近のヘビロテはと言うと

Trip-Hop系のSmoke City 「Flying 」
2001年以降目立った活動はなく寂しいところ。
今聞いてもこのブラジリアンは素敵だな。
あとThe Sound Defects「The Iron Horse」「Volume 2」
ここまでゴツいTrip-Hopも珍しいような。
アンビエント・ジャズ系?では ROBOHANDS 「GREEN」もなかなか

日本人を含む4人グループnouon「KUU」
ビブラフォン、エレピ、ドラム、そして
エリック・ドルフィーでお馴染みのバスクラリネットより更に低い音域まで鳴らせる
コントラバスクラリネットという楽器編成が面白い。
形容しがたいスタイルの演奏は新鮮、
2ndフルアルバム[Flow]を2018年12月にリリースされるらしく
楽しみがまた一つ増えた。

...................................





 
 

















by ken_kisaragi | 2018-10-08 02:25