鳥人の翼 In order to get

2017年 05月 11日 ( 1 )

祝10年 GRD2+GW-1

GRD2+GW-1 (フル換算21mm)

e0192530_22110515.jpg



e0192530_23520496.jpg




e0192530_22105788.jpg



e0192530_22154807.jpg


距離計1.5mフォーカス固定でF4あたりからパンフォーカス、、、
と言うことは概ね1.3mあたりから無限までジャスピンで写る、
と考えると、このGRDは究極の「写ルンです」
腰溜めのストリート派が絶賛していたのにも頷ける。

願わくばEVF内蔵、画角21mm(フル換算)で絞りF2.8において30cmm以降からパンフォーカス、
なんて言うGR出たら即買うだろう。
この手のカメラでボケを狙う人は少ないだろうから、感光素子を小さくしても
AF無しのハイレスポンス・シャッターと至近からパンフォーカスを謳ったほうが売れると思うけどな、、、
どうよ?ビック・データーくん。

そんな事を思いながらも使い出して早10年。
夜はダメだし、ダイナミックレンジが狭いので無理は効かないが、
露出カーブがヒストグラム内に収まれば、そこそこ綺麗に写る。

色転びが目立つことも多く、マスクかけて色補正するのだが、
これがチマチマ実に面倒くさい。
歪曲は補正なしでも実用レベル、GRレンズと専用ワイコンの品質は高く、
ソフト補正をうまく使えばゼロディストーションに近づけるかも。

ともあれ目指すぞ20年!ww

















by ken_kisaragi | 2017-05-11 22:27