鳥人の翼 In order to get

2017年 05月 06日 ( 1 )

Gallery Limelight 企画展のお知らせ

下記の通りGallery Limelight 企画展に参加いたします。
都合よろしければ是非見に来てくださいませ。
自分はピン打ちRC小全紙4枚、六切り額装2枚の銀塩モノクロで出展します

e0192530_1635279.jpg



かれこれ10年近く愛用しているGRD2のファームウェア・バージョンが知らぬ間に更新されており驚いた。
現在でもメーカーサイトからダウンロード出来たので早速更新する。
ファームUPしたからといって何がどうなる訳でもなさそうだが不思議とスッとした気分。

GRD2のワイコンは性能が良く、当時の評判もひじょうに高かったと記憶する。
ただこのワイコン、以後のGRDシリーズと互換性がなく、GRD3やGRD4には装着できないのだ。
俺がGRD2を延々と使い続けてきたのはこういう背景もあったりするのも事実w

ワイコン装着でフルサイズ換算21mmの超広角となり、加え感光素子が極小であるため
絞りF8で距離1m程度にフォーカスを固定しておけば、それ以上の距離はパンフォーカスとなる。
こうなると、ほとんどAFの必要はなく、フォーカス固定の押すだけカメラとして使えるのが嬉しい。
用途を考えると極小感光素子も悪くないと思う次第。

昨日気がついたのだが、LUMIX G VARIO 12-32mmのフィルター径は37mm、
GRD2のワイコンも37mm、、、、これ使えるんじゃねぇ?
ワイコン付けると12mmが9mm、フルサイズ換算18ー48mmの超広角ズームとなる。

と言うことで早速嵌めてみたところ、、、、
ヤバ! 、互いのレンズ面がぶつかってしまうがなぁ(泣)
とりあえず、ぶつからないところで固定し試し撮りし。

結果、、、全然問題ないやん!
ちょっと見、流れもボケも蹴られもない。
改めて画像四隅を切り出し、等倍で確認したところ、
目を凝らして見るとA3ノビだとキツイかもというレベル。
ただちょっとトリミングしてフルサイズ換算21mm位からは充分実用できそうな気がする。
歪曲の増大はほとんど感じず、素直な樽型なんで広角補正すればOKだろう。

レンズ面が接触する一大事は本体レンズとテレコンの間に37mmのUVフィルターを咬ますとクリアーできた。
・・・・やったぁ! 空に虹がかかった気分。



e0192530_18141832.jpg

パナズームにGRD2のワイコン合体
フルサイズ換算18ー48mmの超広角ズームだよw






いいね! 『べっぴんさん』スピンオフ編












by ken_kisaragi | 2017-05-06 18:26