鳥人の翼 In order to get

2016年 05月 21日 ( 1 )

Reason 9 is coming! 2

e0192530_1920338.jpg


Reason 9の発表以降、販売元のプロペラヘッドのHPをちょくちょく覗いている。
おおっ! と目を引いたのが『May Madness Sale - Up to 70% off!』の大きな見出し。



e0192530_19202413.jpg



DAW関連のソフトメーカーの多くは周期的にバーゲンを実施しており、そのプライスダウンも半端ではない。
バーゲンを打たないメーカー製品は別として、大凡のユーザーはバーゲン期間に購入しているのではないだろうか、
ただアマゾン川を見渡すと年中バーゲン価格という商品も珍しくはないけどね(笑)

欲しいと思っていた『Radical Piano』がバーゲン対象商品にエントリーされており、早速購入した。
ピアノ音源を買うのはNIのアリシアキーズ以降5年ぶり、Reason のピアノ音源を買うのは今回が初めてである。
気楽にコンソール直差しで鳴らすにはもってこいで、Reasonらしいプリセット音色はけっこう個性的、、、
うまく言えないがプロペラヘッドはソフト音源に与える楽器としての印付けが巧妙なのだ。
気が向けば記事を書いてみたい。

シンセもここらで一発! とは思うのだがあまり食指は動かない。
アンチドーテを大変気に入っているし、パッケージされている3つのシンセも肌に馴染んでいるという
のが大きな理由であるが、THOR以降、ブレイクスルー感じさせるシンセが出てこない事が一番大きい。



e0192530_19243686.jpg

resonで稼働率no1のお気に入りシンセ ANTIDOTE





たとえばアップルが買収しLogic Pro Xに搭載されたamel Audio 社のシンセ Alchemy、
アナログ減算方式からモダンな音源方式を備えながらも操作性は統一されており、
多様なモジュレーションマトリックスは極めて理知的で、弄っていると頭が良くなったような気分になる(笑)

ただ頻繁に使うのはアンチドーテ、 サブトラ、ARTURIAのオーバハイムSEMであり、
SAWの削り出しをベースにマニュピレートしているのが正直なところ。
また、それが一番自分の身の丈にも合っているような気もするw

Reason10では新しいシンセ出してくるかな? 楽しみに待っていたい。




e0192530_19323656.jpg


これだけでもLogic Pro Xを使って損はない、と思わせる次世代シンセのAlchemy







一般的に言われる美音じゃないんだけど、ほんと素敵なピアノだなぁ
















by ken_kisaragi | 2016-05-21 21:46