鳥人の翼 In order to get

2014年 07月 22日 ( 1 )

暗室日記41

e0192530_214933.jpg


e0192530_21493236.jpg



モノクロフィルムにおいてコダック400TXの人気は揺るぎなく、他銘柄に比べ愛用者の数も圧倒的に多い。
自分もその一人であるが、個人的にはコレでなければダメと言うような強い思いが有る訳ではなく、
なんとなく無難に長らく使っていた、と言うのが正直なところ。

しかしニュータイプのISO400やISO100のフィルムでは自分の焼き方において
軟調に傾きすぎる傾向があり、
常用するのはトラディショナル・タイプの400であることに変わりはない。

今回の400TX値上げに伴い他社フィルムを調べているが、比較的手に入れ易く、
粒状感の良く似た、所謂トラディショナル・タイプのISO400ならばHP5が真っ先に思い浮かぶ。

過去使った事は有るのだが、D-76/1+1/13分と400TXに比べ時間がかかる。
しかしXtolだと12分と僅か短縮(撹拌の60秒は長いw)
なにより暑い夏場に湯を沸かさず室温で溶解出来るのが嬉しいところ。
もちろん原液で現像すれば時短出来るのだが、
うなぎのタレ方式より、1:1希釈の使い捨てがデーター管理するうえで都合良く思う。

昨日六つ切りRCで6枚程度粗焼きしてみたが違和感が全く無く、次期主力フィルムとなりそう。
CYBER GRAPHICSさん、暫く価格据え置きでお願いしますよね。
by ken_kisaragi | 2014-07-22 21:57 | 暗室日記