鳥人の翼 In order to get

2013年 11月 02日 ( 1 )

大阪ギャラリー巡り6

e0192530_035962.jpg
e0192530_22413355.jpg


今日は直帰態勢で十三ブルームギャラリーで常設展『 monochrome 』へ向かう。
【展示作家】ジャンルー・シーフ、フィリップ・サルーン、石川圭花、白岡順         


早々、フロアの正面に展示されたキャビネ・サイズの小品を一目見て欲しいと思った。
滅多にオリジナル・プリントを買ったりしないが、今年はどういう風の吹き回しか有元伸也に引き続き、
フィリップ・サルーンのプリント購入を決める。

写真作家であると同時にロベール・ドアノー、エドワード・ブバ、クロード・バトー、ビル・ブラント等、
著名写真家のポートフォリオを作製した名プリンターでもあると聞くが、今回は大阪価格?で入手できた。

白岡順は以前から気になっていた写真家であるが、
今日迄まとまった枚数を一同に見る機会が無かった。
今回初めて目にして感じたのは、美しい写真であるが感傷に流れるものではなく緊張感は強く沸点も高い。
しかし先鋭的アプローチであると共にプリントには強烈な個性が有って、一見した程度では芯を掴みきれず
「もう少し枚数見たかったなぁー」と言うのが正直なところ・・・どちらにしても、なんか凄いものを見てしまった。

帰り際、白岡順と題されたZINEを購入、、、グッときた。                                                
....................................................................................................................................................敬称略

八百富で13,800円でゲットした富士クラッセ(フィルムカメラ・保証付だよぉ〜ん)
GRDと二台組でもブリーフケースに無理無く入るのが嬉しい。
by ken_kisaragi | 2013-11-02 00:42 | ギャラリー巡り