鳥人の翼 In order to get

AKG K712PRO

日常、当たり前のように使っているモノが突然壊れるという無情、
長く使っているモノには愛着もあり、少々スペックが向上した新製品が出ても出来る限り長く使い続けたいとは思う。

愛用していたヘッドホンはBEYER製DT990PRO、
5年程度使っていたがイヤーパッドの劣化やケーブルの痛みは全く無く、
こき使った割にはヘタレることなく快調に鳴っていたのであるが、いきなり左の音が出なくなってしまった。
ジャックの接触不良かケーブル断線だろうと色々チェックしてみたところユニット内部の故障であり、
残念ながら素人が修理できレベルではなかった。

e0192530_21401695.jpg



22時くらいまでは少々大きな音を出しても問題は無い住宅環境ではあるが、
音楽やビデオを楽しむのは23時過ぎてから翌日2時程度の時間帯が多く
DAWで曲作るのもこの時間枠だからヘッドホンが無いとマジヤバイのだ。

物置に2、3個転がっているヘッドホンを騙し騙し使ったが装着感が悪く耳の付け根が痛くなるモノだったり
難聴になりそうな大きな音を出さないと細かい音が聞けなかったりと全て使い物にならず、
しばらくiphoneのイヤホンでお茶を濁した。


e0192530_21411258.jpg



時間があればゆっくり試聴して購入できるのだが、そういう時間は思うように取れず、
教育機関や公共施設に音響設備を納品している業者である知人Dに目ぼしい商品を用意してもらった。
「ソニーのMDR-CD900ST なら持ってけ」と言ってくれたが、
あの頭の芯に響く閉塞感と重量感にはどうも馴染めない。

「開放型で音場大きく聴き疲れのしないモニタークオリティーのヘッドホンを大至急!」と返答したところ
なんと翌日に宅急便でモノが届き驚いた!
事前に品番や価格の連絡があって然りと思うがw・・・・


e0192530_2314504.jpg



早速梱包を開けるとAKGというオーストリアのメーカーでK712PROというヘッドホンが在中。
けっこう豪華な化粧箱に入っており、現物は大きく風格はあるものの重くはない。
納品書の金額を確認後、早速ネットで実売価格をチェックw
市場の評価も高く、売れ残りの粗悪品を掴まされたのでは無さそうだ(笑)

一聴したところ派手な音ではないが中域が充実しており小音量でも密度の濃い響きであり
高域はマイクロホンメーカーらしく繊細な美音。
低音の量感や刺激性には乏しいのでワブルべース命の人には向かないかもしれない。


e0192530_21422079.jpg



昨日はお気に入りのアルバムをK712PROで聞いたら次から次へとアルバムローテーションが続き
朝の5時まで音楽鑑賞・・・こんなのホント久しぶりだよ、
Dをちょっとイイ飲み屋に連れていってやろう。



















by ken_kisaragi | 2016-08-17 21:59