鳥人の翼 In order to get

螺旋海岸 album/螺旋海岸 notebook

e0192530_17482077.jpg


e0192530_17485661.jpg




写真展に足を運ぶ回数は年間にすると50展以上、というところだろうか。
一昨年までは自分の作品も頻繁にエントリーしていた事もあり、更に多かったように思う。
そんな中で、鮮烈な印象として残ってる写真展のひとつが2年前に名古屋で開催された志賀理江子の『螺旋海岸』。

写真集『螺旋海岸 album』は既に持っているのだが、
大竹昭子・書評空間のバックナンバーを一覧していると、『螺旋海岸 notebook』(赤々舎)の
書評があり、一読して即アマでポチる。

内容は『螺旋海岸 album』についての緻密なステートメント。
地道で誠実、創作の過程を対話形式で赤裸々に綴られた内容は感動的、とにかくモノを作る意識が恐ろしく高いのだ。
派手なエフェクトを多用した作品から抱いていた作者イメージが良い意味で裏切られた。
何度か繰り返して読んでみたい。







by ken_kisaragi | 2015-10-30 17:54