鳥人の翼 In order to get

アメ村三木楽器へ

e0192530_18273776.jpg

e0192530_1828998.jpg




今週の日曜日は小沼ようすけさんのジャズギターセミナーに参加した。
場所はミナミのアメ村にある三木楽器。

自分が使っているギターやアンプはここ5年ほど安定しており、新たに楽器を購入する事はないのだが、
ギターの弦だけは必ずここで買っている。
いろいろなギターやアンプを試奏させてもらているからねw
こればっかりはアマやサウンドHで通販というわけにいかない。(キリッ)

スタンダードブックストアやアセンス書店で写真集物色したり写真ギャラリー巡ったり楽器屋巡ってると
あっという間に時間がたってしまうけど区画が碁盤状であるミナミは歩きやすいせいか時間を忘れてしまう。
そして心斎橋ぶらぶらの最終拠点であったgalery maggot の閉廊は今尚悔やまれる、、、。

小沼ようすけさんと言えばフィンガーピッキング。
ジョーパスやウエス、タック・アンドレス等、指弾きの達人は数多いが
日本のジャズギタリスト中では屈指のテクニシャンであり、その技のヒントを少しでも授かれればという
思いでセミナーに参加した次第。

今回は目と鼻の先で演奏を聴けたわけだが、まず出音が太く美しい、明るくガッツあるトーンなんだけど
雑味が一切ないだよなぁー
一曲目に演奏された循環風の曲では低音弦でコンスタントにベースを刻みなが
らコードストロークやアルペジオを含めつつ、
強烈なドミナントモーションを感じさせるシングルトーンを猛烈な勢いで弾くというウルトラCに完全に圧倒された。

・・・暫くギター弾く気にはなれへんどぉ

ジャズであれロックであれアンサンブルの中で弾く分にはピックでも指弾きでも聞こえてくる
トーンはそう大きく変わらないかもしれないが、ソロやデュオで弾いた時の表現力は
指弾きには敵わない、、、なんて事を思った次第。

余談ではあるが右爪の整え方だけは俺と一緒で一安心した(笑)


















by ken_kisaragi | 2015-05-26 18:33