鳥人の翼 In order to get

銀座にて

e0192530_8144013.jpg

e0192530_9323355.jpg


先週土曜日は今年5回目の上京となった。
カロタイプの講評講座だけではなく、JPSの表彰式が有ったり、某氏にプリントを見てもらったり、、
ともあれ生業との関わりは一切なく、写真にまつわる事で出かけるわけだから夜間高速バスも苦にならない。

東京に行く時は必ずいくつかの写真展を覗くようにしており、今回は銀座一丁目のギャラリー小柳で
杉本博司『On the Beach』を観た。

e0192530_850368.jpg


本やネットで作者紹介に目を通すと、
現在はニューヨークを拠点に創作活動を営み、
写真家と言うよりも、どちらかというと現代美術家としての位置づけが目につく。

今回の作品は20年前にニュージーランドの砂浜で錆び付いたオブジェを撮影、
それらのネガをプラチナプリントされた12点である。

砂浜の錆びたモチーフ、、、と言えば、巷に溢れる写真であるが、
それだけに深く強く美しく掘り下げて撮るのは難しい。
とにかく、その際立つ表現力に脱帽する。

過去プラチナ・プリントは何度も見ているが、和紙の風合いを生かした温黒の柔らかいトーンだなぁ、、、
と言う程度の認識しかなかったが、『On the Beach』に関しては、ディテールの緻密さやトーンの深さに驚嘆、
プラチナ・プリントの中に有っても最上のものなのだろうと思う。

e0192530_851271.jpg


余談では有るが、
ギャラリーカウンターに置かれたプリントのプライスリストが目についた。
カンマの位置を2度程確認したがw
標準的な所得の社会人がとても手出し出来るような値段ではない・・・銀座プライスか!
それが10点程赤丸がついてたからけっこう売れているのだ。
日本ではオリジナル・プリントは売れ難い、と言う話をよく聞くが一概にそうとは言え無いのかもね。

図録の装幀や紙質や印刷も申し分無かったが、オリジナルとは比べるべきも無く・・・
後日、アマでポチることにしよう。




トム・ヨークのギターに貼られた鉄腕アトム!・・・イイネ

by ken_kisaragi | 2014-09-15 08:21