鳥人の翼 In order to get

RTS2 只今テスト中  その3

e0192530_2051361.jpg


e0192530_20505374.jpg


買ったばかりのRTS2 、
ようやくフィルム2本のベタ焼きとRCの六つ切りで4枚程焼いてみた。
気になっていた露出計とシャッタースピード、コマ間隔に問題は無く一安心、
自分の手作業で張り替えた遮光モルトも光漏れなく、実戦投与が可能。
送料込み20,000円(レンズ別)の値打ちは充分有り、ちょっと得した気分になる・・・もう一台予備に買っとくか。

とにかく、このカメラはファインダーが素晴らしい。
デジタルを含め35mm一眼数有れど、RTS2より見易く見栄えのするファインダーを自分は知らず、
視野率100%に拘らなければ、文句の付けどころは無い。
各メーカーとも、マニュアルフォーカスの時代のカメラはファインダーに力を注いだが、
その中に有ってもRTS2は一歩抜きん出ている。
フィルム巻き上げの感触はとりたてて優れたものではなが、巻き戻しレバーは軽くスムーズで、これはライカに
勝るじょーw


ファインダー内で露出表示を確認する為には、露出確認ボタンを押さねばならず、馴れる迄一苦労する。
とにかくシャッターストロークが0.7mmしかなく、半押しの遊びはまったくないのだ。
RTSと言うのはReal Time Systemの略であり、押すと言うより触れるだけでシャッターが切れる感覚、
M6の故障かな?と思われるほど深いストロークも考えものだが、ここまで浅いと無駄打ちが気になってしかたないw

それとシャッターダイヤルとiso感度調整のダイヤルが他メーカーと位置が逆なんだな、、、
自分の場合、絞り優先オートで使う事が殆どだから問題は無いものの、
iso感度調整など頻繁に変更するものでは無く、
大きく使い易いダイヤルにシャッタースピードをトリガーすべきだろうと思うがどうだろう。
AEロックレバーは使い易く、ボタンの操作に無理が無い。

ヤシコン・ツアイスのヘリコイドは素晴らしく、軽くも無く重くも無く極めて滑らか。
後でハッセル・プラナーを触ったら、とんでもなく重く感じられた。

最後に写りはと言うと・・・
Ai nikkor 50mm/1,4とはベタ見ただけで違いは分かる。
しかし引伸しすると自分の我が強く出るのか、同じような調子に仕上がってしまうけどね(笑)

e0192530_20525074.jpg

純正フードは大きすぎるので小ぶりな汎用品を使用しています。
by ken_kisaragi | 2014-07-28 20:59