鳥人の翼 In order to get

大阪ギャラリー巡り4

e0192530_21132880.jpg
e0192530_21134234.jpg


昨日は直帰態勢で花代写真展「灰色区域」を見に出かけた。
場所は此花区の梅香堂という、まだ一度も行った事の無いギャラリーで開催されている。

花代さんの個展はタカ・イシイギャラリー京都で今年の春に一度見た事は有る。
光の効果を柔らかく印象的に写しとられたにニュー・カラー風な描写であり、
偶発性の中に危うさを孕みながらも匠な写真だなぁ、などと感じたことを思い出す。

あの森山大道に「初めて人の写真に嫉妬した」と言わしめた花代さんであり、
加えて今回は初のモノクローム作品と言う事だから、これは見逃せない。

展示作品は銀塩バライタプリントが18点。
アレブレボケを基調としたプリントであるが、なぜ未だ「プロヴォーク」? 
なんて事は絶対言わせない現代性とオリジナリティーが有り、
今年出かけた写真展の中でも指折りで素晴らしかった。

「灰色区域」の図録買って帰ろうと財布開くと2,000円!しか入っておらず冷汗、
10月27(日)まで開催しているから次買って帰ろうw

【追記】
同ギャラリーで関連企画(花代キュレーション)
写真展「花代のゆかいな仲間たち─日本写真家編」という沢渡朔や野村佐紀子も加わった
グループ展が13日迄開催されていたらしいが見逃した、、、嗚呼。

e0192530_21135335.jpg

by ken_kisaragi | 2013-10-19 21:20 | ギャラリー巡り