鳥人の翼 In order to get

at home31

e0192530_20562566.jpg
e0192530_20564134.jpg


米B&H社から大四つ100枚と小全紙が100枚ドライマウント・ティシュが届く。
配達1回目は不在であったが、「ご希望の配達日時を教えて下さい」と当日夜に電話が有り、
丁寧な対応に、ちょっとビックリした。
梱包もしっかり気配りされており、海外通販でのリスクと言うのは既に昔話なのかもしれない。

大胆な金融政策
機動的な財政政策
民間投資を喚起する成長戦略、、、と言うのがアベノミクス3本の矢であるらしい。

銀行への金のばらまきがインフレ誘導に繋がると言うのも分からないでもないが、
しかし、それで安い労働力を背景にした途上国の物づくりに勝てるのだろうか?

単純な話、100均やユニクロを求める市場のニーズや
物流の低コスト化、大手通販の台頭、オークション市場の活発化を見ていると
そうやすやすと財布の紐は緩まない。

確かに品質の高さやオリジナリティーで付加価値を高める事は可能であるが、
既に日本大手メーカー製商品の多くは発展途上国で製造されている。
だからと言って粗悪品が多い訳でもない。

またブランド力という印籠も一部の富裕層にすがるのみで、
景気を底上げする力にはならないでしょう、
そもそも金融工学で市場をコントロールしようなんて言う幻想はリーマンで終わっているんじゃねぇ。

100均やユニクロの製造現場で働く人々は命削るような思いで従事している訳で
日銀でバンバン紙幣印刷してインフレを喚起し、消費税UPに伴う駆け込み需要で経済再生するなんて信じられないなぁ。

景気の底上げには、資産右肩上がりの幻想をベースに家を買わせて、それを担保に車を買わせて、
別荘を買わせて、と言うのが一番手っ取り早いが、もう誰も騙されない。

「だったらどうする?」なんて聞かんでけろ。
しかし一本の矢として考えるなら本気で観光立国を目指す、と言うのはどうだろう。
海有り山有り、四季様々な表情が有って、島国に育まれた風土も有る。

色んな国で建造物見てきたが、日本の木造建築より丁寧で精巧な寺社は記憶にない。
日本男子は皆、ちょんまげ羽織袴で海外旅行者をおもてなしするのだ。
「あまちゃん」ではないが日本挙げての村おこし!
極端な戯れ言でごめんなさいよっw。

【観光庁のHPより抜粋】
観光は、我が国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野です。
 経済波及効果の大きい観光は、急速に成長するアジアをはじめとする世界の観光需要を取り込むことにより、地域活性化、雇用機会の増大などの効果を期待できます。さらに、世界中の人々が日本の魅力を発見し、伝播することによる諸外国との相互理解の増進も同時に期待できます。
 訪日観光の振興と同時に、国内旅行振興も重要であります。そのため、地域が一丸となって個性あふれる観光地域を作り上げ、その魅力を自ら積極的に発信していくことで、広く観光客を呼び込み、地域の経済を潤し、ひいては住民にとって誇りと愛着の持てる、活気にあふれた地域社会を築いていくことが観光立国には不可欠です



.......................................................
【写真展のご案内】
ギャラリーLime☆Light企画展『Gelatine silverラヴ』

開催期日
2013年10月6日~19日(土)水曜日定休  
営業時間 12:00-19:00 最終日は16時迄
大阪市住吉区帝塚山中4-1-4

小全紙の展示が続きましたが、今回は六つ切りバライタ6枚を出展しています。
お近くの方は是非ご覧下さいませ。
by ken_kisaragi | 2013-10-14 21:00 | at home