鳥人の翼 In order to get

タグ:Priori3 ( 7 ) タグの人気記事

祝! フルサイズMIDIキーボード収納型デスク 完成する

e0192530_21581921.jpg



e0192530_028728.jpg



前回からの続き

知人より「出来上がったぞ」との嬉しい連絡。
横幅が1,300mmだと自家用車に無理せずとも載せる事が出来そうなので
奈良まで引き取りに出かけた。

日曜大工が趣味と言うだけあって、さすが丁寧に作ってあり、
ニス塗りの表面も綺麗に磨き込まれ、手触りや光沢も上々。
土産に買ったとらやの竹皮包羊羹3本入を奥さんに手渡し知人宅を後にする。

仮組時点においてキーボードを引き出すときの抵抗が大きかったが、
ロウ塗りが施され、スイスイ引き出せるようになっていた。
またストッパー付きなので引き出し過ぎてキーボードを落下させる心配はないとの事・・色々と芸が細かいw

机の上にはミニサイズ32鍵のキーボードを常備していたものの、リアルタイム録音で使うには役不足で
C1からC5までの音階をカバーできる61鍵のキーボードをメインに使用している。
しかし大きくて机に載らず専用台に据えていので、都度パソコンの前に座りなおしてトラック操作する
必要があったがのだが、これでようやく腰を据えてMIDI録音ができるようになった次第。


e0192530_2214979.jpg




MIDI録音はリアルタイムでループしながら何度も録音し、オーディションでベストトラックを採用するやり方で
ステップ入力は一部修正する場合にしか使わない。
しかしステップ入力で修正するより、パンチ録音で修正する方がフレーズの動きが自然に収まる場合が多い。
(自分の場合)

メインで使っているフルサイズ61鍵キーボードは電子ピアノに分類されるもので、純粋なMIDIキーボードではなく、
本来、ちっさいお子さんや「ちょっとピアノでも習ってみっか!」
というおじさん・おばさん用に作られたモノだと思う。
その所為か大変丈夫に出来ており、3年ほどガシガシ弾いてるけど鍵盤の異常はなく、
ノリノリのビートメイクを気取ってパッド代わりに叩いたりもするがヘコタレない。(笑)

MIDIキーボードとして使うにはピアノ音源をローカルオフとする必要があるのだが、
ロジックプロXのMIDI設定は「出力せず」がイニシャルとなっているせいかローカルオフしなくても問題は発生しない、(なぜだろう?)
ボタン二つ同時押しながらA♯5を押すという手順が邪魔くさいので問題がなければ良しとするw
(念のためキーボード側のMIDI INはコネクトせずOUTのみ接続している)

「いつか作らねば」と思いながら面倒臭く、ズルズル先延ばしが続いたキーボード収納デスクだけど
ほんと作ってよかったよ。


・・・・


おおっ! ゴティエのプライベート・スタジオでのショートドキュメントを発見せり















by ken_kisaragi | 2016-02-06 22:15

フルサイズMIDIキーボード収納型デスク製作中

e0192530_1891376.jpg


e0192530_18292695.jpg



日曜大工の好きな高校時代の知人と飲みにいった折、
案の定、家具を作る面白さを散々聞かされたて腹一杯、
ここまでは思うほど飲めなかった。

話の流れから「俺も作りたい机が有るんだけどね、、、」と自分が言うと
「任せておけ!」材料費用意すれば作ってやるとの事。

以降、酒席は大盛り上がりでw
生中6杯、芋焼酎一升を二人で空にしたその帰り、
自宅でまで来てくれて早速採寸、、、大丈夫?。

二週間後、調整を兼ねて仮組に来てくれた。
マトを得た採寸により、卓上の高さや足の納まり具合、キーボードの弾き易さも文句無し、
完成が待ちどうしいぞ。

・・・

今月は「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015」WOWOWライブが放映される。
林檎博’14は明るくエンタメ性の高い極上のステージであったが、
2015紅白での演目から想像するに、今回はひとくせ有りそうで楽しみで仕方がない。










by ken_kisaragi | 2016-02-03 19:02

再びテレキャス 3 「RSD Telecaster Bridge」

e0192530_11194431.jpg




e0192530_11315935.jpg

ipadには1,600円の神アプリ『iReal Pro 』 ・・・楽器演奏者には必須ソフトかと



【過去の記事】
再びテレキャス2
再びテレキャス1
いまさらテレキャス


紆余曲折を繰り返しながらもお気に入りの一本が見つかり、ようやく自宅に持ち帰ることができたテレキャスター、
重いハードケースを開け、パッケージされている備品が未開封であることにニマニマする。
かぞえてみると新品のギターを買ったのは15年ぶりなのである。

E-TE-92CではKeeleyのコンプやMXRのグライコをクリーン・ブースト的に使うことが多かったのであるが、
今回買ったCustom Deluxeではアンプ直でも張りのある元気な音がする。
アッシュとハードメイブルの二重構造のボディが効いているのか、
剛性が高いと言われるRSD Bridgeによるものかは分からない。
DAWファイルのギタートラックを録り直して聞き比べると、アンサンブルに埋もれることなく前に出てくれる。
試奏時にも感じたことだが、音がシッカリしているからショートディレイやリバーブかけても曇りにくい。

搭載されているピックアップはTwisted Tele Pickups。
E-TE-92Cに搭載されていたセイモアダンカンは内部配線の仕様も含め独特なサウンドであったが、
カスタムデラックスは正統派テレキャスの音。
出力は大きくないがノイズは少なく、クリーンブーストしてもザワザワしないのが嬉しい。

外観はボディバックとエルボー部が大きくコンター加工されており、角が取れた分ゴツさは薄れ少し華奢にみえる。
ネック幅は常用している2台に比べバインディングが無い分狭いが、厚みは充分あり弾き替えたときの違和感は小さい。



e0192530_11331858.jpg




外観で際立つ特徴としてはRSD Bridgeがある。
『正確なイントネーションとヴィンテージ・ライクなルックス , サウンドを両立させるブリッジ機構を採用。
中央のブリッジ駒は溶接しているのではなくブラスを削り出しの一体成形で弦の振動伝達が優れている。』
マニュアルにはそう書かれているが、
これに類するものはアフターパーツが沢山出ているので別に目新しくもないような気がするw
しかし、その形状はテレキャスのブリッジは確たるべし、と思えるほど素晴らしいデザインだと思うが
人の好みは多種多様、ボディとネックに使われているAAA級のフレイムメイブルと同様、
好みがハッキリ分かれるところだろう。



e0192530_11351819.jpg

黄色いケーブルを使うとガリ発生、コタツ模様の黒は異常なし

e0192530_12111514.jpg

弦を通す縦穴がない!




気になった点は以下3つ。

1)
既に常用しているシールドはカスタムショップ製で、今回買ったギターに同梱されている
シールドと同じモノなのだが、たまにガリノイズが出る。
ちょこっと調べてみると、このギターに使用されているジャックの外径が微妙に大きくコールド側の接触が悪い。
何本かのシールドを試した結果、ガリが出ないシールドも有り、
一概にジャックの不良とは言えないが、「なんだかなぁ〜」という気分。

2)
ピックガードに貼られた透明の保護シートが剥がしにくいうえ、糊が残ってしまい、
パーツクリーナーを使って何度も拭わないと剥離できない。

3)
弦を交換しようとペグを緩めて初めて気がついた。
「えっ? 穴がない!!」 テレキャスのペグは縦穴式に決まっているという先入観があったし、
安モンの弦を頻繁に交換する自分にとって、クイックに作業が進む縦穴式に勝るものはない。
しかし残念ながら、このテレキャスに使われているのはスパーゼル製のロトマチックタイプでガックリぽん。
・・・しかしロック機構なしのスパーゼルて何やねん?w

それ以外、これといったトラブルは発生せず、購入前の試奏時と印象は変わずイイ感じ。
当面、過去に録った冴えない幾つかのギタートラックをコイツで録り直してみたい。




e0192530_1136196.jpg





キース・リチャーズを筆頭にテレキャスターを使うギタリストは星の数であるが
自分にとってミスター・テレキャスターはロベン・フォード、あのギリギリのクリーントーンは素晴らしい。
機会があれば「ダンブルアンプで鳴らすテレキャスの音にかなり近づけたでしょ?」
なんてロベンフォードさんに尋ねてみたいわ(笑) 
 「Yes, it is very great Telecaster sound!」なんてねw






下町ロケットなFender Custom Shop





【備忘録】
下記二つのイベントはどちらも見逃せません

有元伸也 写真展「チベット 草原 – 東京 路上」
入江泰吉記念 奈良市写真美術館

・会期:2016年2月6日(土)〜3月27日(日)
・開館時間:9:30〜17:00(入館は閉館30分前まで)
・休館日:月曜日(3月21日は開館)、2月12日、3月22日
・観覧料:一般500円 高大生200円 小中学生100円

トークイベント
2016年2月7日(日)11時〜12時、河瀬直美(映画作家)× 有元伸也
2016年3月19日(土)14時〜、飯沢耕太郎(写真評論家)× 有元伸也

........................................................................................

「椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015」WOWOWライブ
2/21(日)21:30
昨年12月9日の神奈川県民ホールでの公演を独占配信!







by ken_kisaragi | 2016-01-30 12:03

Children treasure

e0192530_19281423.jpg


e0192530_19481363.jpg






身内に限らず、嬉しそうな表情の子供を見ているだけで幸せな気分に浸れる。
この度合いは歳の数に比例しているような気がしてならなず、
順調にオジン街道まっしぐらに進んでいる自分に安堵しないわけでもないw

「俺が俺が」なんて言っていられる歳は随分以前に過ぎてしまったが
人・モノ・情報への関心は衰えず、煩悩のボリュームに変わりわない。

それでも若い頃に比べると消費は大きく減った、
その分、人とか情報への関心や欲求が増えたのだろう。


正月遊びに来た甥っ子に「三十五までは思い煩うことなくやりたいことやってればいいよ」
なんて言ったら家人に強く怒られてしまった。








Fender Custom Shop製 2013 Custom Deluxe Telecaster 
ネックもボディートップも虎杢!
 いい感じやわ・・・・欲すぃ



e0192530_19381396.jpg









今、ライブ映像見たいミュージシャンの筆頭ががSoap&Skin
写真や動画もクリエイトする多才な人
生ライブ見たいなぁ
















by ken_kisaragi | 2016-01-08 20:14

Nearby parks 73

e0192530_111513.jpg



e0192530_1123839.jpg






一時怠けていたランニング
その所為か
あっちゅう間に体重増
怠けた半年を取り戻すのに一ヶ月
ようやく心肺と膝の持久力が並んできた
体絞るのはこれからだ



今年の紅白で椎名林檎が唄うのは
『神様、仏様』
・・・と思っていたが
予想当たらず『 長く短い祭 』

どちらにせよ
白組をギャフンと言わすどぉw













by ken_kisaragi | 2015-12-29 11:18 | Nearby parks

Nearby Parks 72 

e0192530_2354519.jpg

e0192530_23541772.jpg





e0192530_23542229.jpg






e0192530_23542762.jpg









SOAP&SKINことanja.f.plaschgのINSTAGRAMを発見
クリスマスに嬉しいサプライズ














by ken_kisaragi | 2015-12-27 00:05 | Nearby parks

デジカメとしてのFREETEL Priori3

e0192530_21471250.jpg
e0192530_2156318.jpg

いつも持ち歩いている8インチAndroidタブレットで撮影 これもそこそこ写る


iphone5sはデジカメのメイン機として2年間大活躍してくれた。
今回あらたに購入したFREETELPriori3は本体+MNP移行手数料と音声sim、
その他すべて含んで14,000円程度の格安スマホ、これがどの程度写るのか? 
否が応でも気になるのが正直なところ。

自分にとってモノクロ写真は暗室作業と切っても切り離せず、
故に軸足はフィルムカメラに置いているが撮影枚数は圧倒的にスマホの方が多い。
デジタル画像は趣味性を超えた日常のツールだから至極当然、
この場合「そこそこ写ってくれりゃ、それでいいよ」なんだけど、そこそこ写るかどうかが問題。

さっそく今週の日曜日、FREETELPriori3のカメラ機能を使ってみた。
寄りでも引きでもピントの合焦が遅いのが難点、HDRをONにするとさらに遅くなる。
暗所で数枚撮ってみたのだが手振れが多かった。(手振れ補正ついてんのかなぁ?)
イマイチ使い方を理解してい無いのだけど、露出補正の塩梅はいい感じで操作できる。

タブレットでビュアーしてみたところ「うほぉ〜 けっこうキレイに写ってるぞ!」とニマニマ。
iPadのRetinaディスプレイは必要以上に美しく見せるから油断できないが、
それを差し引いてもそこそこ写る。
しかしiphone5sと比べると一歩劣り、操作性画質ともiphone5sの方が優れている。

e0192530_21572522.jpg

格安スマホFREETELPriori3で撮影


自分はMac OSX、iOSとAndroidを併用しているため、
これらのOSすべてが利用可能な『Googleフォト』という写真クラウドサービスを利用している。
1600万画素までであれば画像サイズはそのまま保存でき、容量は15GB迄は無料、
スマホレベルの画素数だと容量に不足を感じる人も少ないだろう。
モバイルデータ通信ではアップロードをせず、Wi-Fi環境でのみ有効という設定もできるので、
パケット料金が発生しないのも嬉しい。

撮った写真は一切の操作無しでアップロードされるので帰宅後すぐパソコンでブラウズできる。
自分のIDでしか見れないパーソナルな運用であるが検索や分類機能はGoogleのお家芸、
写真管理の頭の良さには舌を巻く。

『Googleフォト』は撮りすぎがちになるデジタルの画像管理にはもってこい。
市販のデジカメもWi-Fi搭載が当たり前になってきたようだが、
今のところケーブル接続やメモリーカードの抜き差しが無用となった程度で
クラウドサービスに直結できるスマホの利便性には敵わない。

ということで以後、FREETELPriori3がデジカメのメイン機種に決定。
   v(^o⌒)-☆










35年以上前に撮られた写真と考えると凄すぎるよね
概ねテクノロジーの進歩は作品の良し悪しに深く関与するものではない、、、と改めて思う次第










by ken_kisaragi | 2015-12-23 22:31