鳥人の翼 In order to get

FB FIBER WARMTONE 1K入荷

e0192530_16391451.jpg
e0192530_16523253.jpg


ながらく品切れが続いていたWARMTONE 1K
代理店のCYBER GRAPHICSには小全紙〜六つ切りが入荷したみたい

これでネパールのネガに取りかかれそうだ
かの地の光は1Kで、、と決めている

馬のプリントは微光沢温黒調24Kの印画紙を使ったものです

# by ken_kisaragi | 2013-03-17 16:53 | 暗室日記

I'll Be Gone 18

e0192530_1193789.jpg
e0192530_1195279.jpg

# by ken_kisaragi | 2013-03-16 01:24 | I'll Be Gone

I'll Be Gone 17

e0192530_2332516.jpg
e0192530_234437.jpg


本日は大阪写真月間の会場抽選日、
集合時間迄ちょっと時間が有ったのでJR大阪のエントランスでスナップする。
一時間程度散策しただけだが今日は寒かった、寒かった、、、、

ブロ友の「うつろい」様と久しぶりにお会いできた。
一昨年のビュジュアル・アーツでは同じ会場、昨年はニコンとキャノンと分かれたが
今年はお互いに富士フォト・サロン! ちょっと楽しみが増えて嬉しく思う、
寒の戻りの14日でした。

e0192530_2333681.jpg

# by ken_kisaragi | 2013-03-14 23:36 | I'll Be Gone

暗室日記27 ILFORD WARMTONE 24K

e0192530_2355211.jpg
e0192530_21225163.jpg

 ILFORD WARMTONE 24K + HARMAN WARMTONE DEVELOPER
お気に入りの印画紙とデベロッパーです


---------------------------------------

写真展のお知らせ
LimeLight企画展 Monochrome5 
開催期日
2013年4月7日(日)~13日(土) 水曜定休日

場所:gallerylimelight
大阪市住吉区帝塚山中4-1-4
お近くの方は是非ご来場くださいませ。
# by ken_kisaragi | 2013-03-13 21:46 | 暗室日記

I'll Be Gone 16

e0192530_2135351.jpg
e0192530_21353431.jpg

随分前からエプソンRD-1Xの新品アウトレットが安く売り出されている。
今時600万画素のデジカメなど見向きもされない所為か、未だ在庫は有るようだ。
確かに、低感度でバッテリーの持ちは悪いし、フルサイズでもない、
ちょっと調べると機能的には現行機種から比べると三世代以上の開きは感じる。

エプソンとコシナのコラボで生まれたカメラだが、なぜか後継機が発表されない。
フルサイズではなくとも、せめてA3ノビ程度はプリント出来る画素数は欲しいところ。

しかしシャッター・チャージレバーとかアナログ3連メーターの造作を改めて眺めると
「よく、こんなモノ作ったなぁー」と感心至極。

600万画素有ればA4に余白付けて実質B5程度の印刷領域であれば問題は無いし、
A3ノビでプリントする時はNIKでグレイン処理して、、、
なぁーんて考えてると急に欲しくなってしまった。
# by ken_kisaragi | 2013-03-12 21:59 | I'll Be Gone

I'll Be Gone 15

400TX/D76/1:1e0192530_23214011.jpg
e0192530_23294083.jpg


昨年をもってムーンライダーズ 無期限活動休止
淋しいニュースを今日聞きました  
嗚呼!

# by ken_kisaragi | 2013-03-10 23:36 | I'll Be Gone

「Light in Monochrome」

e0192530_144545.jpg
e0192530_15325.jpg

写真家・清家 富夫さんのブログを更新のたびに閲覧させて頂いている。

「デジタル・ライカMモノクロームを3ヶ月程使っているうちに
どうしてもLeitz Minolta CL使いたくなった、同時に自分にとって今再び写真が面白くなってきた、、、」


という記事をほんの少し前に書いておられ、ホッとすると同時にひじょうに嬉しかった。
フィルムとデジタル、状況に応じ使い分けて撮る、
という言う事だと解釈して間違っていないだろう。

現在銀座ライカサロンで開催されている「Light in Monochrome」では
ライカMモノクロームで撮り下ろしたモノクロプリントが展示されており、
これは見逃せないぞ! と思っているのだが貧乏暇無し、なんとか都合つかないかと只今思案している。

愛蔵の写真集『ZOE』にサインも頂きたいしなぁー、、、
ほんとこの写真集を開くと、プリントを観る喜びが溢れてくるのです。
# by ken_kisaragi | 2013-03-10 01:18 | at home

首を長くして待つBlue-ray




家人が買っていたCDを聞いたときには、それほど印象には残らなかったエレーヌ・グリモー。
彼女のDeutsche Grammophon版『皇帝』にオマケでDVDが同梱されており、
興味本位で観てからは大ファンになってしまった、、、動画の威力は恐るべし。

ユロフスキ&ヨーロッパ室内管と共演しているBlue-ray Disc
2ヶ月近く前、海外通販で買ったのだが未だ届かない!
船便だと思うが沈没でもしたのだろうか?
こんな待つのであれば、ちょっと高いがHMVで買った方が良かったなぁ。


e0192530_2025021.jpg
# by ken_kisaragi | 2013-03-08 20:02 | 音楽

鋼の町40

400TX/D76/1:1e0192530_2212083.jpg
e0192530_2213565.jpg


 ここ暫く135ネガの六つ切りプリントに奮闘しているが
そろそろ4月のグループ展や大阪写真月間に出展する小全紙プリントも段取りしたい
ネガの目星はぼんやりつけてはいるが
こればっかりは焼いてみないとわからない、、、と自分を鼓舞する

しかしイルフォードの16×20インチ・バライタの品切れ
今回は長い、 大丈夫かなぁー
なになに?・・・ウォームトーンデベロッパーも未入荷!!
こいつは、ちょっとヤバいぞ

# by ken_kisaragi | 2013-03-06 22:04 | 鋼の町

at home23

400TX/D76/1:1e0192530_20195537.jpg
e0192530_2020104.jpg

# by ken_kisaragi | 2013-03-05 20:21 | at home

at home22 ニアフィールドモニターを使ってみる 2回目

e0192530_20561264.jpg
e0192530_2058027.jpg


前回2月17日投稿記事の続きです・・・
小型のスピーカなので間隔を広げすぎるとセンター定位の音が薄くなるだろうと考え、
横幅1mの天板に乗せて使っていたのであるが、これだと音場が真ん中に集中してしまい臨場感が乏しい。
もう少しスピーカー間隔を広げたくなり、結局スピーカースタンドを購入した。
色々とテストした結果、自分の部屋ではツイーター間で130cm程度の間隔で鳴らすのがベストポイントであるみたい。

暗室作業のBGM用に買った安物のスピーカーであるが予想外にも音が良く、
夜間小音量で聴くにはもってこい。 (家人曰く、これが小音量?と見解の相違ありw)
当然、小型スピーカーの恩恵である省スペースにより全紙パットも悠々と4枚並べる事ができる。
これでどんな時でも"no music no life"!

e0192530_20562643.jpg



メインのB&Wノーチラス802を鳴らす時のプレーヤーソフトはMACアプリ「Decibel」であるが、
今回買ったALESIS『M1Active 520』では「Audirvana」を使っている。
「Decibel」のような広大な音場感は無いが、中音の密度感が高く小音量でも聴き易い。

オーバーサンプリングを192に上げるとオーディオ専用に使っているMacBook Air(2GHz Core 2 Duo)では
処理が追いつかず赤信号が点滅、、、「Audirvana」使うにはそこそこのCPUパワーが必要かと。
もっともサンプリングレートを上げれば良いと言うものでも無いとは思うが、、、。
とりあえず自分は96まで上げて聴いている。

本来プロツールス10用のi/oとして買ったApogee Duet2 であるが、USB・DACとしてもけっこう優秀、
欲を言えばリモコンでボリューム調整が出来れば最高なんですけどね。
# by ken_kisaragi | 2013-03-04 22:12 | at home