鳥人の翼 In order to get

Life in the Woods 3



e0192530_19250458.jpg
e0192530_19250731.jpg





しかし暑い、、、。
10分も歩くとシャツを着替えたくなるぐらい汗を流すからたまらない。
許されるのなら何事かの焦燥感をきれいに忘れ去り、
ひたすらのんびりスローモーに過ごすことを渇望する。

南の海へバカンスに向かわずとも、
室内プールとビアガーデンだけで夏休みを過ごすことができれば
満足なんだけどなぁ、、ウチワ仰いでハワイアン聞きながらうたた寝したいところ。

写真感剤は夏に劣化するから、印画紙やフィルムはできる限り冷蔵保存しておきたい。
自宅4ドア冷蔵庫の野菜入れには小全紙の印画紙がギリギリ入る。
乳白のアクリルを上に被せているので、まだ家人は気づいていない。
処理液4Lボトルはさすがに気がひけるが原液は収納済み、
そのうち撤去指示が下るだろう。

………………………

ドラゴン・タトゥーの米版はオリジナル・スウェーデン版に比べ著しくつまらなかったが
『THE KILLING』に関して言えば・オリジナル・デンマーク版に比べても遜色はない。
北欧のドラマらしい不条理感と米のエンタ性がミックスされ飽きることなく最後まで楽しめた。
個人的にはミレイユ・イーノスが好きだなぁ、、、。 





























# by ken_kisaragi | 2017-07-14 19:37

Digital Domain 5/27





e0192530_00270161.jpg


茶屋町のレコード屋で俺好みの音源をキャッチ、
セレクトしてくれていたマネージャーA女史が
退社するらしい、、、
自分のミュージックライフを支援する首席補佐官であっただけに残念(涙)

ひじょうにモチベーションの高い人だけあって、起業するのも頷ける。
CD買うぐらいの応援はさせてもらうじょ!


























# by ken_kisaragi | 2017-07-13 00:32

Life in the Woods 2





e0192530_22131416.jpg





最近のヘビロテはベルリンを拠点に活動するブラジルの歌姫Dillon
アコースティック楽器とエレクトロニカ風シンセのミックスが気持ちいい
久しぶりに発見したインディペンデントの鉱脈だ






























# by ken_kisaragi | 2017-07-10 21:57

Life in the Woods




e0192530_21405741.jpg
e0192530_23585507.jpg






自宅から徒歩5分程度の距離にある某公園、
春や秋には大賑わいであるが、梅雨時から彼岸までは人出も少ない。
ジョギング後、園内室内プールでひと泳ぎした後のビールが格別なのも
この時期だから、暑い暑いと言いながらも
せっせと公園に向かう。

先週はお気に入りの低山、柏原市の玉手山を登ったのだが、
小道を分け入ったところでアブに集られ、期しせずトレイル・ランして大汗をかいた。
和泉葛城にもアブは多いが、玉手山も負けず劣らずw

スズメ蜂やアブに集られる経験は少なくないが、刺された記憶はなく、
トレイルを進む事も多いが茶毒蛾にやられた事もない。

明るい色の帽子を被る、集っても手で払いのけず速やかにその場を立ち去る、
と言うことを心がけているが、刺されたり噛まれた経験がない分、怖さも3倍、、、。

夏休みに和歌山の旧日本軍の砲台跡が廃墟として残ってる無人島へ
キャンプへ行こうと誘われているのだが蜂やアブ、
その他変な虫も沢山生息してそうで気が進まないw
夏、森の生活は近所の公園だけで十分かも。


……………………………………………………………


Production I.GのHPに『攻殻機動隊』新作アニメーションの制作が決定!
と告知されているものの、今年4月以降具体的なニュースはない。

第四の攻殻ARISEと新劇場版は時系列逆順で完結、実写版はスピンオフ、、
と考えると『SOLID STATE SOCIETY』傀儡廻以降の公安9課が舞台となる? て思うがどうだろう。
個人的にはARISEシリーズのボリュームが乏しく、もうちょっとタップリ見たかった。




























# by ken_kisaragi | 2017-07-06 23:27

Truth Ernst Leitz Focotar 5cm F4.5  その11

アンスコA120
イルフォプロムギャラリーFB1K 2号



e0192530_22520953.jpg




号数紙イルフォプロムギャラリーFB1Kも
概ねイルフォードのマルチグレードとトーンは変わらず
並べて比べると若干プロムギャラリーの方が銀タップリ感あるような気もするが
自信持って言い切るほど使い込んでいない

フィルム濃度が一定であれば露出ミスでもしない限り
俺的には2号印画紙があれば事足りそう

ただ今回は激安アウトレットで入手できたが
プロムギャラリーの小全紙を大人買いするには
それなりの覚悟が、、、ちょっと高いがなw







......................................























# by ken_kisaragi | 2017-07-04 00:07

Clash




e0192530_12332200.jpg






サイバー・アウトレットに印画紙を発注後、ブツは中二日で届いた。
海外通販での納期は在庫品でもMAX二週間程度見込む必要があるが(横浜税関での滞納が多しw)
急がずとも早く届く国内通販は気持ちが良い。

いつも感心するのはサイバーさんの丁寧な梱包である、これは是非とも某量販店も見習っていただきたい。
ブツは前回の記事に書いた通り、イルフォブロム ギャラリーFB 2号 1K(光沢) 8X10 100枚入(外装不良)と
ORIENTAL VC-RPIII 8×10(外装不良)であるが、一体どこがどういう風に外装に瑕疵があるのか?
ぐるりと見渡しても見つからない、、、

前回購入したHP5(100ft)二巻もそうであったが、アウトレットという赤いスタンプが押していない限り、
これが外装不良だと感じることはなく、機会があればジャッジ基準を聞いてみたい。

ベルゲールとイルフォード温黒の印画紙は米ブルックリンから通販購入したものであるが
外装のスリ傷は盛りだくさんで、神経質な人はビビるかもよw
中身は問題なしだったけどね。








e0192530_12331705.jpg




......................................................
























# by ken_kisaragi | 2017-07-01 12:41

Truth Ernst Leitz Focotar 5cm F4.5  その10

アンスコA120
BERGGER NB


e0192530_23424141.jpg



粗焼きやポートフォリオ用に愛用しているORIENTAL VC-RPIII 8×10の残数が僅かになったので
100枚入りをサイバー・アウトレットで購入。
アウトレットを使うの今回で二回目、前回はiso400のHP5 100ft二巻(外装不良)を購入したところ、
商品自体なんら瑕疵はなかったので、以降サイバーのアウトレット・サイトはお気に入りに登録し、
感材の購入時には必ずチェックするように心がけている。

今回の掘り出し物は、前々から使ってみたかったILFORD モノクロ印画紙
イルフォブロム ギャラリーFB 2号 1K(光沢) 8X10 100枚入(外装不良)、
価格はなんと驚きの5,400円!、ダブルウエイトのバライタ号数紙がRCペーパーの半値以下だぜ。
因みに B&Hで買うと送料込みで$136.66だから外装不良品の割安感は半端ない。

ちょうど今撮っているシリーズのフィルム濃度は2号に合うように現像しているのでシングルグレードでも
問題はない、、はず。

二箱200枚ほどポチりたかったが、残念ながら在庫は一箱限りで終了。
嬉しくもあり無念でもある。






























# by ken_kisaragi | 2017-06-29 00:42

暗室日記 5/4 IQOS




e0192530_19591496.jpg




自宅暗室で必須なのはシンクや遮光カーテンではなくエアコンとアルミ雨戸だと思っている。
現像液等を適温維持するにはエアコンを効かさざるをえないし、アルミ雨戸の遮光性は遮光カーテンより
遥かに高いので、手っ取り早く自室を暗室化するのに都合が良い。

現像薬品のマニュアルでは20度を基準として書かれている場合が多いが、
今の時期、そこまで室温を下げると凄く寒く、下手すると風邪をひく、
冬場の20度は過ごしやすいが、この時期の冷房20度は体にキツイのだ。

25度程度だと現像液の希釈率を変更することも無く、仕上がりに不都合を感じることもない。
ただ、温黒調のバライタで切断面2mm程度が黄変したことが過去有ったので
イルフォード温黒に限り、キャンプ用のアイスパックを用意し調温している。

....................................


自分はタバコを1日10本程吸うスモーカーであり、暗室作業中においても躊躇なく吸う。
当然、現像薬品の匂いとタバコの匂いがエアコンにこびりついて、これが臭い。
プラズマクラスターイオンの空気清浄機は盛大に唸りをあげて仕事しているがまだ力不足。
エアコン・コンデンサー部の清掃は定期的に実施しているが、来週にでも洗ってみよう。

スモーカーの俺が臭いと思うぐらいだから、その時の匂いは半端ではないと思われるが、
タバコを吸わない家人たちは不思議と臭わないらしい。
余程のことがない限り俺の部屋には近づかないのはタバコ臭ではなく、
二日酔いでの酒の匂いがたまらないとの事w

エアコンが本格稼働する7月半ばからは匂いが拡散されるのか、それほど気にならないが
たまに動かす今の時期が一番匂うように思う。
通常、喫煙はベランダで吸ったり、窓をフルオープンにしてタバコを嗜むが、
暗室作業中、光の侵入は厳禁なのでそうは言ってられない。

と言う事で、タバコをIQOSに変えてみようと思っている。
既に知人の多くもIQOSに乗り換えており、一度試しに吸わせてもらったところ、
タバコとは別物であり刺激性に乏しいが、そのメリットを考えると代替えするのも悪くはない。
燃えないから煙はたたず灰皿の必要もない、肝心の匂いもかなり抑えられるらしい。
煙の出ないタバコなんて、なんだかなぁ〜であるがエアコンの季節だけでもIQOSを試してみよう。

よくも悪くも喫煙はマメでないと続かないと思う(笑)
もし俺がタバコ止める決心する時の理由は『面倒くさい』
これだ、これに尽きると思う。

今の時代、一度タバコを吸ってみるか!なんて思う人は滅多にいないと思うが、
悪いことは言いません、手を出さないようにいたしましょう。

...............................


ここ暫く頑張って撮りまくったので、撮影は7月〜9月まで夏休み、
しばらくプリントに精進する。


























# by ken_kisaragi | 2017-06-23 22:08

AE86

HP5/D76(1:1)
22℃/9minutes

e0192530_22064988.jpg





さすがに信貴スカや龍神へ走りに行くことはもう無いが
頭が暇してくると峠を走りたくなる
アブナイ アブナイ

てな時はプレステでSIE Incの傑作
Gran Turismo

30分程度遊ぶと頭の中にドーパミンが湧く湧くですw





























# by ken_kisaragi | 2017-06-18 22:26

コンタクトシートをデジってみる





e0192530_19562954.jpg





昔は六つ切りのRCペーパーでコンタクトシートを焼いていたが、
2年ぐらい前からネガを直接スキャナーで読み込んでコンタクトシートをデーター化している。

引伸し機のネガキャリアに装填するまでは、出来るだけフィルムにダメージを与えたくないので、
スキャンは6コマ6段のネガ袋に入れたまま読み取るという荒技で対処するところが俺らしい。
ネガの平面性やフォーカスに気を使う知人が知れば呆気に取られるだろうが
今のところ御指摘はない(笑)


コンタクトシートを一覧する場合、デジタルだと縦横自動検知してくれるが
フィルムの場合、縦で撮ったコマも横に寝かされるわけだがこれがけっこうムズイ。
RCペーパーで焼くコンタクトシートであれば至極当然の話であるが、
パソコンで取り込むからには一工夫したいところ。

自分の場合横長のフレーミングが多いので、縦長で撮ったコマをカットして
90度時計回りで回転させてペーストさせている。
面倒くさい作業であるが、Psにおいて一連の作業をアクション登録しておくと
思うほど手間もかからず、後々のセレクト作業ではストレスがかからずコマを一望できる。

コンタクトシートをデーター化すれば小さく見難い小判フィルムも拡大できるのでチェックしやすいし、
Psで粗焼きのシュミレーションも可能となり、展示やブックにおけるレイアウトシュミレーションにも
便利等、デジタル化による使い回しは多岐に及ぶ。

かれこれ10年以上使っているエプソンのスキャナーGT-X700は今も快調に動作中、
フィルム濃度チェックが可能なスキャナーソフト(VueScan)のデモ版を試用ているが
SilverFastと言うソフトも評判が高く一度試してみたい。
週末にデモってみよう。




........................






『Sons of Anarchy』というブラピ似の田舎のギャングが主人公のアメドラ
シーズンを重ねるごと面白くなって寝不足が続いたけどラストまで頑張って見終わった
これほど革ジャンと腰パンの似合う兄ちゃんは滅多にいない

























# by ken_kisaragi | 2017-06-15 20:12

Reason9.5のゆくえ




e0192530_14110512.jpg






俺的な話であるがDAWソフトにおいてもっとも使って楽しいソフトがReason。
そのReasonもついにver9.5からVST互換が可能となったらしい。
常用するSERUMやMASSIVE、V-COLLECTION 等のシンセやWavesのプラグインが
手間なくラックに収まるのはうれしい限りなのだが
Reasonが17年間貫き通したコンセプトに穴が開いたような気もする。

新しいユーザーに対し間口を広げたいのか、古くからのユーザーに対する囲い込み強化なのか?
今ひとつマーケットが見えてこないのは、続く10への橋渡し的な位置づけなのかもしれない。

VSTについてはSoundflowerやReWireを使いながら他のDAWと併用使用することも
可能であり、俺の環境に限っていえば大きな不便を感じることはなかった。
むしろディバイス間、ラック間の配線をフローチャートで一望出来るようにするとか、
Rack Extensionの画像を高解像度化して大きく見やすくするとか、
バーチャル・スタジオ、バーチャル・ラックの世界観をさらに強化してほしいところ。

またSoftubeに先を越されたがユーローラックのインターフェイス画面を加えたり、
UADのようにアナログハードウェアエミュレーションに力入れたりするのも
面白いと思うけどね。

SERUMやMASSIVE鳴らすならロジック使えばOKでWavesにはプロツが相性良し。
個人的にはオールマイティーを目指すDAWとせず、今まで通りモチベーションを維持できる
楽しいソフトであってほしいと願う。


ところでフリーズ機能を持たない?Reason9.5において弩級のVST使ってトラック増えるとどうよ?
とんでもなくリソース食うVSTも多いぞ、、、ユーザーレビューを海外フォーラムで探してみるか。






























# by ken_kisaragi | 2017-06-11 13:32