鳥人の翼 In order to get

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

MARQUEE MOON 3  

e0192530_18505323.jpg
ACROS/Xtol/1:1


e0192530_18513956.jpg




東京事変のBlu-rayから紙幣が出てきて一瞬驚く
おっと、、、100万事変札だ(笑)




e0192530_1935040.jpg


遠出することなく今年の夏は終わりそうであるが
花火だけは熱心に見に出かけた

??天井天下繋ぐ花火哉
万台と刹那の出会ひ
忘れまじ我らの夏をー??
と歌うのは椎名林檎

しかし最近の林檎さんは明るくなったなぁー

最新シングル『神様、仏様』のPVでは
久しぶりに林檎らしい和様式美が溢れんばかり
村田陽一のブラスアレンジも絶妙

ほんとお茶目な林檎さんです


















by ken_kisaragi | 2015-08-24 19:33

MARQUEE MOON 2

e0192530_19315162.jpg


ACROS/Xtol/1:1
e0192530_19322146.jpg




当初、五輪エンブレムの盗作疑惑について、それほど大きな関心を抱くことはなかったが、
サントリーのトートバックやザ・ローリング・ストーンズ OFFICIAL T―SHIRTS等、
誰が見ても確信犯的な盗作だと思える意匠を目にして驚いた。

メディア記事によるとトートバックの「描き写し」の事実や管理監督の甘さは認めるものの
「事務所スタッフがデザインした作品で本人が直接関与したものではない」との事、
なんともはや子供じみた弁明が印象的である。

五輪エンブレムの盗作疑惑における白黒は別としても、
今回の「描き写し」の事実によるイメージダウンからは逃れられない。

しかし、新国立競技場建設計画を筆頭に東京五輪開催に関わる組織キーマンの自責の無さには呆れ返るばかり、
総予算1兆円とも2兆円とも言われる国の祭典をこんな人達に任せることが残念でならない。
世論を無視し、平気で居座る神経の太さは「見上げたもんだよ屋根屋のふんどし」
ほんと、たいしたもんです。

こんな調子でオリンピックが成功する道理はなく、
なにより斯様なネガティブ・ムードが5年も続くと考えると興ざめ、
腹立てるのもバカバカしいからこの辺で。
























by ken_kisaragi | 2015-08-18 19:36 | Dark Magus

Zhivago - OJM + KURT ROSENWINKEL

e0192530_13272396.jpg

e0192530_13284694.jpg


駅まで歩いただけでTシャツを着替えたくなる今日この頃、
こう暑いと、よほどの動機がない限り外出する気にはならないね。
夏季休暇の外出は室内プールだけ、、と望みたいのだが
やるべきことやしがらみに塗れた雑事が多々あり、そうも言ってられない。

お宅でのマイブームが採譜(MIDI化)、
地味な作業と思いきや、パズルを組むようなスリリングがあってワクワクする。
只今現在ジャズ・シーンの頂点に君臨するギタリストと言われる
カート・ローゼンウィンケルの数曲の譜面化に挑戦中。

耳コピーだけではなく、いろいろなツールを使って譜面化しているのだけど、いやはやクエッションの塊だ。
コードやスケールに照らし合わせても「なんやねん?このノートは、、」となるパターンが結構多い。
ボイシングも一癖も二癖もあって、ヘタレな俺には一筋縄ではいかない。
代理や高位トライアド、モード的解釈を含め色々と照らしてるのだが、
問答無用のドミナント以外にも「なんやこれ?」が多発する。

意味不明のノートはテンションやアプローチノートとみたてて「とりあえず弾ければOK!」なんだろうけど
完コピーすることが目的ではなくて(てか出来ないw)、
狙いは曲の世界観まるごと解釈する為の譜面化なんだけどね。

しかしジャズ界で皇帝とまで言われるのはマイルス以降初めてではないだろうか? 
今後が楽しみなギタリストです。


e0192530_13301878.jpg
















未現像のフィルムやプリント待ちのネガも少し溜まってきたので、ぼちぼち暗室してもいいのだけど
エアコン効かしても室温は25度までしか落とせない、
というかこれ以上冷やすと寒くて風邪ひくわ。







by ken_kisaragi | 2015-08-07 13:32 | 音楽

Digital Domain40  ティルマンス 『Your Body is Yours』

e0192530_10481460.jpg

e0192530_10483928.jpg



中之島・国立国際美術館へティルマンス『Your Body is Yours』を見に出かけた。
異なるサイズの写真を縦横無尽に展開する構成力は評判どうり、
国立国際美術館の空間を生かしきった展示は見事。

内容は回顧展的な展示であり、代表的な写真集『Truth Study Center 』に掲載されているプリントも数点あり
今見ると妙に懐かしく感じる。

しかし様々、多層的な被写体のキャラクターを特徴づけているセグメントを平易に映像化する眼力はすばらしい。
『Truth Study Center 』に見られるようなマイノリティな人々を撮る眼差しは
メカニカルな被写体を撮ることが多い近年でも健在、何を撮ってもティルマンス独特の色香が漂う。

惜しむらくは一番好きな『Concorde 』からのプリント展示が無かったような気がするのだが、、、俺の見落としか?

会期はたっぷり残っているので遠方の方も是非どうぞ。
写真ではありませんが舟越桂『私のなかのスフィンクス』も神戸市兵庫県美で開催しており、
抱合せでご覧になられることをお勧めします。 






LIVE DVD発売されていれば欲すぃ〜 FKA twigs なんだけど、まだ発売されていなようだ。
ダンスはパワフルだけど音は涼しげで只今のへビーローテ真っ最中











by ken_kisaragi | 2015-08-05 11:01 | Digital Domain