鳥人の翼 In order to get

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

美園ユニバース

e0192530_201798.jpg
ACROS/Xtol/1:1


e0192530_20174283.jpg





♫充分休んでから行こうぉー  
♫いちいち道草して行こうぉー   ♫残りの福を皆もらおうー イェ!  

♫ここらへんで_そろそろ僕がその花をさかせましょう

と歌ったのは奥田民生

『愛のために』も発表から既に20年てか!
ロック大将の民生さんも50とか・・・いつまでもカッコイイね。

















by ken_kisaragi | 2015-05-30 20:34 | I'll Be Gone

アメ村三木楽器へ

e0192530_18273776.jpg

e0192530_1828998.jpg




今週の日曜日は小沼ようすけさんのジャズギターセミナーに参加した。
場所はミナミのアメ村にある三木楽器。

自分が使っているギターやアンプはここ5年ほど安定しており、新たに楽器を購入する事はないのだが、
ギターの弦だけは必ずここで買っている。
いろいろなギターやアンプを試奏させてもらているからねw
こればっかりはアマやサウンドHで通販というわけにいかない。(キリッ)

スタンダードブックストアやアセンス書店で写真集物色したり写真ギャラリー巡ったり楽器屋巡ってると
あっという間に時間がたってしまうけど区画が碁盤状であるミナミは歩きやすいせいか時間を忘れてしまう。
そして心斎橋ぶらぶらの最終拠点であったgalery maggot の閉廊は今尚悔やまれる、、、。

小沼ようすけさんと言えばフィンガーピッキング。
ジョーパスやウエス、タック・アンドレス等、指弾きの達人は数多いが
日本のジャズギタリスト中では屈指のテクニシャンであり、その技のヒントを少しでも授かれればという
思いでセミナーに参加した次第。

今回は目と鼻の先で演奏を聴けたわけだが、まず出音が太く美しい、明るくガッツあるトーンなんだけど
雑味が一切ないだよなぁー
一曲目に演奏された循環風の曲では低音弦でコンスタントにベースを刻みなが
らコードストロークやアルペジオを含めつつ、
強烈なドミナントモーションを感じさせるシングルトーンを猛烈な勢いで弾くというウルトラCに完全に圧倒された。

・・・暫くギター弾く気にはなれへんどぉ

ジャズであれロックであれアンサンブルの中で弾く分にはピックでも指弾きでも聞こえてくる
トーンはそう大きく変わらないかもしれないが、ソロやデュオで弾いた時の表現力は
指弾きには敵わない、、、なんて事を思った次第。

余談ではあるが右爪の整え方だけは俺と一緒で一安心した(笑)


















by ken_kisaragi | 2015-05-26 18:33

『Shadows & Light』

e0192530_8422211.jpg

e0192530_8425172.jpg


ジョニ・ミッチェルのDVD版『Shadows & Light』。
なんども繰り返し見ているのだが改めて思うのはこのメンバーの凄さ、、、
ジャコ・パトリアスを筆頭にメセニーGとウェザーリポートの選抜隊が脇を固め
加えてマイケル・ブレッカーが華をを添えるという豪華絢爛な編成であり、
全盛期のジャコのプレイもたっぷり堪能できる。

気になるのがライル・メイズ、
当時の花形シンセサイザーであるオーバーハイムを弾いており、これが実にいいサウンドなんだよね、
プロフェットやムーグ等、いわゆるアナログシンセは電子機器ではありながら楽器の匂いを残しており、
とりわけ初期のパットメセニーグループのサウンドカラーはオーバーハイムの支配力が大きい。
この当時、ジャズでもザビヌルを筆頭にシンセを使うアーティストも多かった。

今にして思うとシンセがつまらなくなったのはFM音源のシンセが一世風靡してからかな?
当時は硬質で金属的な響きのエレピやベース音に驚嘆したものであるが、なぜか飽きるのも早かった。
以降、主流となったPCM音源のシンセは生楽器のサンプリング完成度が高く、
プリセットで簡単に操作できるようになった事と引き換えに楽器的な存在感は無くなってしまったような気がする。


e0192530_8434618.jpg



アナログシンセで欲しい機種は沢山あるんだけどスペース的な問題が大きく
我が家においては88鍵のアコースティックピアノやDX9は物置の肥やしと化して早20年は経過している。
しかしミニやマイクロサイズのMIDIキーボードはDAWの入力用と割り切っても使いにくい。
自分の机には32鍵のミニキーボードを置いているが、ちっさいベコベコのキー叩いても面白くもなんともなく、
携帯する必要が無ければ32鍵のミニサイズより25鍵のフルサイズが正解であったと後悔している。

自分がメインで使ってるキーボードは電子ピアノと呼ばれるもので
鍵盤はボックスタイプのフルサイズ、軽いキータッチであるが多くのMIDIキーボードより弾きやすく質は高い。
パソコン立ち上げなくても単体で使え、ヘッドホン端子やスピーカーが備わっているから夜間練習にも便利だし
シンプルなブラックカラーでツマミやノブが無い分部屋に馴染みやすい。
ピッチベンドホイールは付いていないがMIDIポートも装備しておりDAWへの入力に問題はない。
まともな鍵盤からパソコンの音源ソフトにトリガー出来さえすればいいと考えた場合
電子ピアノという選択も有りなのだ。(使っている人は多く無いけどねw)
ただ大きくて机には乗らないから常用入力用に使うには無理があり大は小を兼ねないのが悩ましい。

25鍵フルサイズ鍵盤をいろいろ物色してみたところ『KEYLAB 25』というMIDIキーボードに強く惹かれた。
付属する音源ソフトはその名もズバリ『ANALOG LAB』というからたまらない。
オーバーハイムやプロフェット、ムーグなど著名なアナログシンセがモデリングされており、
キーボード上のフィジカルコントローラーで音色をコントロールできるのだ。


e0192530_8442498.jpg



『Arturia』というメーカーはアナログのモデリングにおいてトップクラスの評価を得ているらしいが
もっとも自分が惹かれるのはこのデザイン・・・いいわぁ!

オートメーションを書くのに大変便利なフェーダーポートではあるがフィジカルコントロールの割り当ても『KEYLAB 25』
に統一してしまえば机上のスペースも充分確保できそうなんだけどなぁー






















by ken_kisaragi | 2015-05-25 08:53

このところ休日に雨降が、、

e0192530_131126100.jpg


e0192530_13115433.jpg


このところ休日に雨降りが多いように思うのは気のせいか?
プリント待ちのネガも数えるほどのストックしかなく暗室作業にかかるには量が少ない。
めぼしいロケーションはいくつか見つけたので後は撮るだけなのだが
残念ながら雨だと想定する光が来ない。

ロジックプロXを使っての録音は今日が初めてではあるが、
パンチインやテイク・オーディションは取説見なくてもおおよそ操作は理解できた。
とにかくこのソフトは分かり易く操作しやすい。

面白かったのは『Flex Pitch』。
ピッチコントロールはほとんどのdawソフトに装備されていて目新しいものではないが、
『Flex Pitch』は『Melodyne』のように音声ファイルをMIDI化できるという優れモノ。

e0192530_13125986.png


ハンドリングできるポイントも多く、唄が下手くそでも心強いw
ギターの音声ファイルをmidi化してサンプラー音源を鳴らしたり、
譜面化するのも楽ですよね、、、暫くイジってみたい機能です。

【追記】
てな事書いてるうちに雨が止んだようだ、、、撮りに出かけよう!
















by ken_kisaragi | 2015-05-16 13:16

Anja Plaschg

youtube



Soap&Skin(Anja Plaschg)さん
髪を短くされたので、最初誰だかわからなかったよw





アナログレコードが絶滅の危機から復活。売上が8年間で6倍以上にのびているらしい。click!
意外にもエレクトロニカ系やダブステップ系の若いアーティストの多くが12 inch Analogをリリースしているから
単なる懐古ブームとも思えない。

デジタル配信されている音に耳が慣れるとレコードの音は凄く個性的に聞こえる、
ウエットプロセスでプリントされた写真と同じだな。


【追記】
タランティーノ、エイブラムス、ノーラン監督らが立ち上がり、
映画フィルムの製造契約をコダックと締結したらしい。click!






by ken_kisaragi | 2015-05-05 11:00

Digital Domain37

e0192530_23295311.jpg


e0192530_23302344.jpg




HDクラッシュによるデーター損失も完全復旧
ニューウエポンLogic Pro Xは恐ろしく使いやすく
Yosemiteでサクサク動く
しばらくデスクに根を張っていたが
此れにてようやく離脱

今日は鶴見でアクロス120を3本巻き取る
明日からはKYOTOGRAPHIE巡るぞ




















by ken_kisaragi | 2015-05-02 23:51 | Digital Domain