鳥人の翼 In order to get

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アンセル・アダムスに腰を抜かす

e0192530_12295796.jpg
HP5/Xtol/1:1
e0192530_1231352.jpg

写真はアダムスとは一切関係はありません



今週の日曜日は写真ギャラリーを巡る。
どこ行っても「お久しぶりですね」という挨拶を交わす事から
暫く足を運んでいなかったことを改めて思う次第。

とりわけ南船場のフォトギャラリー・ソラリスで開催されていた
オープニング企画「アンセル・アダムス展」の印象が強い。
歴史的に名を残す『YOSEMITE 』シリーズのオリジナルネガから
アラン・ロスがプリントした16点が展示されており、
プリントサイズは小さいもののクオリティーは恐ろしく高い。

選び抜いた光の捉え方には寸分の隙もなく、加えて暗室テクニックにおける技はバイブル級であり
フィルムや印画紙の特性を100%生かしきったファイン・プリントを堪能出来た。

アダムスの写真技法である『ゾーン・システム』というのはスポットで明暗のゾーンを正確に計測し、
肉眼よりラチュードの狭いフィルム上に露光、
さらにラチュードの狭い印画紙上にマスク等を利用して各ゾーン
を破綻なく定着させる理論だと自分は短絡的に解釈している。

しかし、ラチュードの狭い印画紙上に欲するトーンを再現するには、
暗室作業における技と感性で纏め上げるしか無く、
理論だけ理解してもアダムス級のファインプリントが制作出来る訳でもない。
何事においても理論やマニュアルは羅針盤にはなるけど秘伝を授かる事は無い、、、これは多々実証済み(笑)

ついついプリント・クオリティーの側面に終始してしまいがちであるが、
これほど神聖感溢れる風景写真も滅多になく、
久しぶりにゼラチンシルバーの懐の深さを思い知らされた展示なのでした。
_____________________________________________

某個展にて初めて出会う作者の人から「鳥人、、見てますよ!」などと言われ
嬉しいような、恥ずかしいような微妙な気分でミナミを後にする。












by ken_kisaragi | 2015-01-31 12:36

父の手

e0192530_12401761.jpg
e0192530_12404146.jpg





このところ悲しいニュースが多すぎる










by ken_kisaragi | 2015-01-25 12:42

歩き易い靴

e0192530_7592068.jpg
e0192530_7593579.jpg



写真を撮る事において、たとえ車で走ろうが電車に乗ろうが最終的には自分の足で歩き巡る事になる。
散策を兼ねて歩く事は嫌いではないので苦にはならないが、2時間も3時間もカメラ担いで歩く訳だから出来るだけ楽に歩きたいと思う。
こういう場合、厳寒時は別として皮や合皮ベースのスニーカーよりメッシュをベースにした軽量なランニングシューズがベストではないだろうか。

しかしランニングシューズは派手か地味か両極端で、日頃着ている服にスッと馴染むデザインがない、
もっともオシャレを気にするような風体ではないんだけどねw
加えて大足である為、量販店であっても選択肢が少なく(涙)中庸なサイズの人を羨ましく思う。

ナイキに関してはUSサイズ11でジャストに収まる。
問題はNB、たとえば360シリーズと574シリーズでは先端のシルエットが異なり
360では11、574では11,5となる、、、もう11,5なんてホント店頭には置いてないぞ(笑)

ネット通販ではほとんど問題なくUS11サイズは購入出来るので助かりはするのだが、
ついつい気に入ったのを見つけるとポチるのが癖になりそうで、、、困ったもんです。
写真のナイキはミドルカットなんだけど、ベロが大きくパンツ裾の収まりが良いのがお気に入り。

さて今日はどこを歩こうか、、、『マッサン』の原点とも言える山崎てどう?













by ken_kisaragi | 2015-01-24 08:11

white Magus4

e0192530_2158504.jpg
HP5/Xtol/1:1
e0192530_21583687.jpg









by ken_kisaragi | 2015-01-22 22:01 | White Magus

i'll Be Gone Ⅱ/14

e0192530_18123170.jpg
HP5/Xtol/1:1
e0192530_18131523.jpg







by ken_kisaragi | 2015-01-18 18:24 | I'll Be Gone

GRAN TURISMO 6

e0192530_1001647.jpg
e0192530_1032734.jpg

M3ダクトの代わりにエンブレムを貼りましたw


高野龍神スカイラインを走って龍神温泉でひと風呂浴び、みなべ町の漁港で昼寝休息をしてから
帰路は阪和高速を使って一気に大阪迄帰る、、と言うのが30年続けているのドライブコース。
イワナの甘露煮、そして夏には鮎の塩焼きという食事の楽しみもあり年に4回は走りに行く。
バイクを含めると35年にもなり、よくもまぁ大きな事故も無く楽しんでこれたものである。

近場の峠道では信貴生駒スカイラインが走り易いが、南紀を縦断するコースと比べるとスケールが圧倒的に小さく
温泉や食事と言うオプションも乏しい。
なにより、車専用有料道路で有るにもかかわらず登山者が車道を歩いてることが多々あり危険極まりないのだ。

しかし高野龍神スカイラインは12月半ばから3月末迄は冬期通行規制がかかり、スノータイヤを装着しないと
走行する事ができない
e0192530_104560.jpg

実につまらん・・・てなことで、
しばらくはドライビングシミュレーターゲーム『GRAN-TURISMO』でお茶を濁す。
自分はそれほどゲームには詳しくないし、持ってるゲームソフトも数が知れている。
だから他のソフトと比べようもないがバージョン1から継続して楽しんでるソフトは他に無い。

3D映像におけるポリゴンの細かさや丁寧なマッピングもさることながら、間接光の再現が素晴らしい。
レンダリングにおけるグローバル・イルミネーションの処理には驚嘆、光の捉え方が実にフォトジェニックなのだ。
目標設定も適切で達成感を巧妙に演出しており、勝つ喜びが段階を経ながら味わえる。
たかがゲームであってもレースの世界は勝たなきゃおもしろくないw


『 Moon Over The Castle Version』カッケェ!!
ラストはセナか? なんど見てもくぅ〜と痺れるじょぉ。


by ken_kisaragi | 2015-01-12 10:06

Portrait of Nepal  謹賀新年

e0192530_8354796.jpg
400TX/D76/1:1
e0192530_8361440.jpg


あけましておめでとうございます
皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

9日間連続出勤を終え、自分にとって正月休暇は今日明日の二日間。
只今アメリカン・クラーヴェをヘビーローテにして癒し中、ピアソラの三部作は何度聞いても色褪せませんが、
『サウザンド・ナイツ・アンド・ア・ナイト』にトドメを刺されます。
短い休日のなかで、なんとか疲れを落としたいところ。

1月11日~24日、
gallery_Limelightの企画展に出展いたします。
1枚だけの出展となりますがお近くの方は是非ご覧下さいませ。
去年、一昨年の全日本モノクロやJPSの巡回展は
東京・名古屋・京都・岡山だったから大阪での企画展はホント久しぶり、
It’s great seeing you againなのです。







by ken_kisaragi | 2015-01-03 08:39