鳥人の翼 In order to get

<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Rolleiflex2.8F レリーズ・カバー

e0192530_8592223.jpg


e0192530_8542253.jpg


稼働率で言えばNO1のローライフレックス2.8F。
とにかくレンズシャッターならではの低振動により手振れに強い。
肘を締め、額をあててホールドすると1/15秒は安全圏だから暗所でも躊躇無く踏み込んで行ける。

難点はシャッターボタンの押し込みが固い事。
最近使っているRTS2は恐ろしく軽く浅くシャッターが切れるから尚更そう感じるのかもしれない。
メンテナンスのいきとどいた2.8Fを数台触ってみても同様に固く、自分の個体が固い訳ではない。

何人かのローライ使いの人に聞いてみると、やはり2.8Fは固いらしい。
それが嫌で3.5を使う人も多いとか、、、
自分は暗所でも三脚は使わず、ギリギリ迄薄いネガを作る事も多いから、F値0.7の差は侮れず
大口径レンズは手放せない。

とりあえず対策としてレリーズ・カバーを取付けてみた、
面厚が大きくなるので、押さえ易いかなぁーと期待している。

アマで買ったRの刻印入りのレリーズボタンは中国から郵送され、
梱包は情けなかったがw モノの質感はなかなかです。

e0192530_9394283.jpg

by ken_kisaragi | 2014-08-31 09:02

来週はPhilippe Salaün ワークショップへ

ILFORD FB FIBER WARMTONE1k
e0192530_22354984.jpg

e0192530_22355138.jpg


フィリップ・サルーンのプリントワークショップに参加する事になりプリントのセレクトに頭を捻る。
せっかくの機会なので、出来るだけ最新の撮りおろしプリントを持参したい。

しかし、ちょっと外したくない古いネガ2枚を本日焼いてみた。
印画紙はお気に入りのILFORD FB FIBER WARMTONE1k 小全紙。

言わせてもらうと、さすがスマホの複写では黒が潰れ、白も飛び気味のハイコントラストですが、
現物はけっこう奇麗だよん、、、てへっ!







by ken_kisaragi | 2014-08-24 21:32

White Magus3

e0192530_21332865.jpg
e0192530_21333779.jpg


ロベール・ドアノー、ビル・ブラントのプリンターであると同時に素晴らしい写真家であるフィリップ・サルーン。
キャビネサイズであるが氏のオリジナルプリントも1枚持っている。

ここ2年程、ちょくちょく足を運ぶギャラリーでフィリップ・サルーンのプリントワークショップが
通訳付きで開催される。
募集人数は6名と言う事であるが、何とか枠組みに入れてもらえる事が出来た。

開催日迄時間も無いので、今からレビュー用のプリントを多数焼く事は出来ないが、
明日中に小全紙2.3枚位は焼いてみたいと考えている。
この期に及んで有らん限りの悪あがきw

そう言えば只今受講中の白岡順講評講座もこのギャラリーが縁で通う事になった、、、
しかし白岡順、有元伸也というマイ・フェイバリットな写真家に
レビューを頂き、今回はフィリップ・サルーン。
この恵まれた巡り逢わせを考えると、もうちょっと頑張らなきゃダメだな。
by ken_kisaragi | 2014-08-23 21:36 | White Magus

Dark Magus3

e0192530_10383467.jpg
e0192530_111423.jpg

by ken_kisaragi | 2014-08-23 10:41 | Dark Magus

Station




Kentmere VC Select Glossy/Carl Zeiss80mm2.8F
e0192530_1575987.jpg









by ken_kisaragi | 2014-08-20 15:11

高野龍神1

e0192530_1405898.jpg
e0192530_1412194.jpg


昨日は夏期休暇を利用して龍神温泉に出かけた。
距離は往復で300km程度なので日帰りで充分楽しめる。
当たり前のように天気予報は大ハズレでピーカンの33度、、、けっこう暑かった。

高野山から龍神温泉を結ぶ「高野龍神スカイライン」はファントゥドライブなコースなのであるが、
今回は隣席の家人が蝉のように喋りまくり、孤高な駆け抜ける喜びが半減した事が唯一悔やまれるw

昼前に温泉に入り、湯からあがったのが12時30分と昼食には程よい時間、
馴染みの食堂で鮎の塩焼きを食す。
家人も天然鮎の繊細な味に大満足した様子、けっきょく二人で計4人前をたいらげた。

e0192530_143323.jpg


写真はブローニー2本撮って早速今日現像する。
使用したフィルムはHP5と400XTなのでタンクは別々、D76/20°/1:1希釈で13分と10分。
ネガを透かした感じでは共に濃度に差異はなく、
ローライの内蔵露出計にも馴れできた所為かハズレは無い。

明日が夏期休暇の最終日、5.6枚コンタクトシート焼いてネガ整理も終わらせ
今後のプリントに備えたい。

e0192530_1412614.jpg











by ken_kisaragi | 2014-08-19 14:14

White Magus2

e0192530_929931.jpg
HP5/Xtol/1:1
e0192530_9295531.jpg


『駆け抜ける喜び』、、と言うのはBMWのパンフレットに記されたコピーであるが実に車好きの心を掴むフレーズだ。
大昔、バイクに乗っていた頃のメインコースは「高野龍神スカイライン」であり、
コーナーのRは勿論、路面のギャップや砂浮き、グレーチング等全て頭に入る程、走り込んでいた。

当時「高野龍神スカイライン」は有料であり往復料金は馬鹿にならなかったし、
車程ガスは食わなかったがガソリン代も馬鹿にならなかった。
今より所得も少なかったが昼飯食わずして、やりくりしていた事を思い出す。

今はバイクには乗っていないが年に3回程度、車で龍神へと出かける。
河内長野ー??本ー高野ー龍神ー御坊というコースをとると、山河あり海有りで飽きがこない。
今日から20日迄休暇なので久しぶりに落ち鮎と秘湯を楽しみたい。
・・・カメラはローライ2.8Fを持って行こう。

「来年行く時の足はcaymanやぁー」などと夢を見ていると
てっへ! 来週は雨やんけw・・・降っても行くじょお。







by ken_kisaragi | 2014-08-16 09:31 | White Magus

In God's Country

D1X/AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D
e0192530_21373250.jpg

   
対外的に夏期休暇は無い、セクション内でスケジュール都合をつけながら休暇を申請する
だから盆休み前後はどうしても出勤者が少なくなりハードワークが続いてしまう
しかし残すところあと一日、こびっと頑張ろう。

何度見ても泣かせてくれる『レオン』
自分の弟とゲイリー・オールドマンがよくにているのだ
顔だけでなく雰囲気含めて、、、だからどうなのよ?てなワケでもないがw



by ken_kisaragi | 2014-08-14 21:59

i'll Be Gone Ⅱ/3

e0192530_187627.jpg
e0192530_1884673.jpg






休日二日かけて、かなりの量のネガを焼却する。
コンタクトシートは必ず焼くので、それだけでゴミ箱は一杯になる。
しかし印画紙とフィルムの山を一掃するのは気分が良い、
この爽快感はモノとして残るフィルムならではかとw







by ken_kisaragi | 2014-08-11 18:46

i'll Be Gone Ⅱ/2

e0192530_9233314.jpg

HP5/Xtol/1:1
e0192530_9235711.jpg












by ken_kisaragi | 2014-08-03 09:26 | I'll Be Gone