鳥人の翼 In order to get

<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フィルムカメラ「チェキ」が売れてるらしい

e0192530_21141786.jpg
e0192530_21145127.jpg


日経ビジネスオンラインの2014年3月18日投稿の『記者の目』によると
過去デジカメの販売ピークは2010年であるらしく、当時の出荷台数は1億858万台、
それから3年連続して出荷台数を減らし2013年は4571万台と撃沈。
僅か3年で半数以下であり、単価も下がっているだろうから、
数少なくなった日本の十八番芸も危機的な状況と思われる。
ある意味で、各電機メーカーが撤退したTV液晶事業よりヤバイかも。
マーケットの大きさで考えると、今や家内工業的なフィルム事業の衰退とはレベルが違う。

さらに東洋経済オンライン2014年6月24日の記事によると
2013年度、富士フィルムのデジカメ販売台数は480万台(前年比47%減)
さらに2014年度の販売計画は200万台と大幅に低迷している・・・

引き続き、同記事によると販売台数を大幅に伸ばしているのがフィルムカメラの「チェキ」、
2013年度の販売台数は230万台!世界的レベルで若手を中心に販売を伸ばしているらしい。
今年2014年の販売計画は300万台というから富士のデジカメ販売計画を大幅に上回るという事実、
これには驚いたよぉー。

近年はポラロイドが製造終了後あたりから、統計上の売り上げが順調に伸びているとの事。
「デジタルネイティブ」世代にとってファインダーをのぞく楽しさ、銀塩フィルムならではの独特の仕上がりが新鮮に映ったらしい、、、若い人は目がいいし、経験が乏しくても勘は鋭い。

こういう状況を鑑みチェキの販売統括する富士さんにお願いしたいのは
チェキカメラにも120や135でも装填できるタイプをラインナップに加えてはどうだろう?
ポラ的フィルムからネガやポジへ移行するユーザーも少なからず派生してくると思うのだが
、、、どうでしょう。
by ken_kisaragi | 2014-06-30 21:47

Dark Magus1

e0192530_6415031.jpg
HP5/Xtol/1:1
e0192530_745932.jpg



右目でフォーカスを合わせて、左目で露出計を確認
左手で絞り、右手でシャッタースピードを調整、、、
という具合に馴れてくると
ファインダールーペから目を離さず
全ての操作を完了出来る
これはハッセルでもC22では絶対できなかった芸当だ
・・・などと感心

-1EVの補正で撮ってみたがベタ焼いてみると少し薄く
補正無しでベスト
ゴッセンの内蔵セレン露出計は評判悪いが
トラブルなければ平均測光を意識して撮れば問題ない



e0192530_832493.jpg


昨年の朝日新聞(全日写連)『全日本モノクロ写真展』に引き続き
今年は公益社団法人日本写真家協会主催のJPS展で
優秀賞に入賞することができました。
7月1日より名古屋展が開始されます。
作品名は「兄妹」 作家名は本名名義です
展示プリントはゼラチン・シルバーの小全紙
(イメージサイズ366mm×366mm)
お近くの方は是非観にきてくださいませ。
e0192530_863043.jpg
by ken_kisaragi | 2014-06-29 07:11 | Dark Magus

New Weapon !

e0192530_23293077.jpg
e0192530_23303192.jpg

先週、知人より自宅へ招かれ、自慢のマミヤC22とそれで写したプリントを持参して訪問する。
多少のリップサービスもあると思うが「C22はよく写りますね!」などと言われ気分絶好調で酒席を楽しんだ。
帰り際、「400TX入ってますので暫く使って下さい」とローライF2.8を差し出され、断るのも邪魔臭くマミヤとローライを襷がけにして邸を後にした。

しかし軽くチッサイなぁー、その重量はレンズ付きで1,250g 、因にマミヤC22は1,710g、
日頃使っているペンタックス67Ⅱは105mm付けて2Kgだからズバ抜けて軽い。

借り物のカメラを使う気は無かったが「フィルムが入っている」という言葉が耳に焼き付いてか(笑)
翌日F3とローライ担いで写場に出かける。(6月20日投稿の写真はそのとき撮ったものです)

フィルム送りとシャッターチャージは個別動作が必要であるがクランクは軽く滑らか、
同様に絞りダイヤル、シャッタースピードダイヤルも操作感はすこぶる良い。
レンズシャッターは極めて静かでショックも無く、手持ち15秒は持ちこたえられそうだ。
ペンタックス67Ⅱだとミラーアップと三脚必須となる速度域だから暗所でのアドバンテージは遥かに大きい。

ローライF2.8には追針式の露出計が付いており昔愛用していたnewF-1を思い出す、、、
LEDや液晶よりも追針式が見易く、補正の塩梅も感覚的に理解し易く思う。
古いセレン露出計であっても、やっぱり付いていると便利だ。
などと思いながら、あっと言う間に12枚撮り尽くす・・・嗚呼、1箱5本持ってくるんだったよ。
話は横道にそれるがnewF-1も欲しいカメラの筆頭、いい出物が無いかと目を光らしているw

e0192530_23304726.jpg


「欲っすぃ〜!」と思ったが最後、
翌日から仕事帰りにローライ探しでカメラ屋を巡回する。
当初、露出計のしっかりしたGXかFXを買う算段であっが、どうも手にするとシックリこない。
やっぱりFやEタイプが手に馴染むしデザインも好みである。
レンズはPlanarでもXenotarでもどちらでもいい、、、。

2,8Fは5台ほど目星を付け、結果Planarの1台をセレクト、知人に借りたF2.8の操作感も文句無しであったが
購入した個体はさらに滑らかでスムーズ、使用感はあるもののセレン露出計も元気よく動いている。
保証は半年ついているので充分アク出しはできるだろう。
レンズ保護フィルター、ストラップ、フードは全て純正品が付属、と言うかサービスしてもらった。
大阪のカメラ屋は値段より付属品で交渉した方が実りが大きいじょおーw 

早速カメラテストを兼ねて某所で撮影。
リファレンスとして使っている露出計でローライ内蔵の露出計の誤差を計り、補正はマイナス1EVとした。
今朝早速現像してみると、ほぼ標準ネガと言える濃度で問題無し、コマ間隔も揃っており、シャッターも全速OKだと思われる。
後日ベタ焼くのが楽しみだ。

e0192530_23305891.jpg

by ken_kisaragi | 2014-06-27 23:44

nearby parks 56

e0192530_2582677.jpg
e0192530_2152829.jpg

ILFORD FB FIBER WARMTONE1k







by ken_kisaragi | 2014-06-20 21:55 | Nearby parks

【iOS】FotometerProをインストールしてみた

e0192530_12191175.jpg
e0192530_12192513.jpg


重いモノでも大きいモノでも無いが露出計を首にぶら下げるのは煩わしく、
常に身に付けているスマホが露出計の役目を果たしてくれるのであれば有り難い。
ゴッセンも小さくて良いが、スマホの携帯性、5Sの薄さには敵わない。

という事で早速Appstoreを調べてみた。
そしてiアプリの露出計をいくつかインストールしてみたところ、一番使い勝手が良いと思ったのが「FotometerPro」。
確かに有料の事だけあってインターフェイスや効果音は美しく見事である・・・と言っても100円ですがw

入射式/反射式が切替方式になっており、任意の方式が選べる。
スタデラ方式の操作であり、取扱いは至って簡単。
一応、手持ちの露出計と数値を確認したところ大きな差異は無く、
スポット演算を必要としないかぎり実用上充分かと思われる。
暫く休眠状態であったマミヤC22といいペアーになりそうだ。

e0192530_1239157.jpg


【追記】20時現在、今から「花子とアン」を一週間分まとめて見る・・・いいなぁー
by ken_kisaragi | 2014-06-15 12:47

鋼の町50

e0192530_21141778.jpg
ILFORD FB FIBER WARMTONE1k
e0192530_212472.jpg




Digitaltruth PhotoによるとKentmere 400の現像時間は20度1:1希釈で14分(D76)
しかしXtolを使うと20度1:1希釈で推奨時間は9分30秒・・・辛抱出来るタイムだ。
これで往ってみるべし! 100ft缶でヨド価格¥7,750! 
ポイント還元を考慮すると35コマ1本あたり¥390は大きな魅力
400TXは暫く冷蔵庫に寝かせておこう




東京へ行って一泊すると決まって飲んで帰る
酒飲みに東京へ行っている訳ではないのだが
お上りさん気分が抜け切らない








by ken_kisaragi | 2014-06-13 21:04 | 鋼の町

Where The Streets Have No Name

e0192530_2131886.jpg
ILFORD FB FIBER WARMTONE1k
e0192530_21553817.jpg



第39回JPS展 東京都写真美術館に来て頂いた皆様
大変有り難うございました
ブログで紹介頂いたり、感想メールを頂いたり、、、
何より多くの方に見て頂けた事を嬉しく思っています
重ね重ね有り難うございました

さて次回関西展は京都市美術館(別館)
お近くの方は是非見にきてくださいませ/詳細は後日




Where The Streets Have No Name
この当時のU2はENOがしっかり聞こえてくる
プロデューサーだから当たり前か。


by ken_kisaragi | 2014-06-06 21:39

大阪写真月間 シンポジウム連動企画展 「ポートレートの魔力」

ILFORD FB FIBER WARMTONE1Ke0192530_21191059.jpg
e0192530_2121777.jpg


出展作家: 鬼海弘雄 有元伸也    (敬称略)

目頭が熱くなる。
人間の尊厳が写っていると書かれた文書を読んだ、自分もホントそう感じた。


会場: ビジュアルアーツギャラリー (〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地2-5-23)
展示期間: 2014年6月1日(日)~7日(土) 10:00~19:00(日・土17:00まで)
by ken_kisaragi | 2014-06-05 21:41 | ギャラリー巡り

NEXTSTEP1

e0192530_2216376.jpg

あれ? 値上げしたばっかりのコダックの400TX/120フィルム値下げしました??
ヨドで5本パック4,633円!が2.670円だってw・・・ようわからん。

Kentmere VC Select Glossy
e0192530_22155243.jpg


今週の土曜日は市ヶ谷の某ワークショップへ出かける。
先生をはじめ受講生の方々に講評を受けるべく、25枚のプリントを絞り出した。
蔵出しネガは一切なく、ここ二ヶ月程度で撮り溜めたモノクロ。

ちょっと自分の光が見えてきたかなぁー、などと自信ありげな事言うつもりは無いが(笑)
このシリーズ、まだまだ撮れるような気がする、、、
てな事言ってるとボコボコに講評されるカモね〜とっw

印画紙はKentmere VC Select Glossyを使っている。
粗焼きに毛の生えた段階なのでRCで充分、何より水洗いが簡単で乾燥も早い。

e0192530_2230295.jpg

by ken_kisaragi | 2014-06-03 23:19 | NEXTSTEP