鳥人の翼 In order to get

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

at home35

e0192530_0521736.jpg
e0192530_0542688.jpg


3週間預けてやっとリペアから帰ってきたセミアコ。
このギターはアンプを通さなくとも、そこそこ音が出るから夜中の練習には重宝するのだ。
リペア内容はネックの点検調整、ポット、プラグジャックの交換、そしてハムノイズ対策としてバッファアンプを
内蔵してもらった。

リペア後はノイズ感無く、リバーブかけても音に芯が有って輪郭が崩れない。
ちょっとした出費だったけど効果は大きかった

e0192530_0543178.jpg


メインで使っているアーチドトップのフルアコであるが、ボディの中を通しているマイクシールドが振動でビビる(涙)
このギターは本来マイク無しのアコースティックなのだがフロントピックアップを後付けしている。
ボディーに穴あけるのは嫌だったのでKENT ARMSTRONGのフローティングピックアップをセレクト、ポットはピックガードに装備、
仕上げはエンドピン仕様のプラグジャックというこだわりw
しかしリペア出すと、また3週間程かかると言うのが淋しいと言うか、つまらないと言うか___。

e0192530_0544040.jpg

by ken_kisaragi | 2013-11-20 01:19 | at home

at home34

400TX/D76/1:1e0192530_19125070.jpg
e0192530_19133824.jpg

Ⅱマイナー7で駆け上がってⅤ7は好き勝手弾いているのだが、プレイバックすると
きっちりオルタードやコンディミを押させてるから不思議、けっこうドミナントは得意かも。
・・・ステラを何も考えず弾ければなぁーなどと夢見る。

イルフォードFB温黒調光沢の印画紙をレギュラーで使いだして半年程になる。
感度は低いし、液温はシビアで20度越えると周辺が黄変しやすく希釈度や現像液の疲労にも敏感。
しかし奥行きが深く柔らかいトーンは捨てがたく、セレクトするネガも温黒調が生きてくるコマを選ぶことが多い。
純黒調のキリッとした抜けや歯切れの良さを生かしたいネガも有るには有るのだが、今のところ全て後回し。
・・・良いか事なのか悪い事なのか分からないが、もう少し自分の好みを通してみよう。

【写真展のご案内】
.................................................................
富士フォトサロン(東京)での入賞展は終了しましたが
朝日新聞主催『第12回全日本モノクロ写真展』
巡回展が下記の通り開催されます。

名古屋ワキタギャラリー(2013年12月13日〜18日)
岡山県津山市文化ホール(2014年1月10日〜13日)
入選作品名は『弟の子守り』 ちなみに作家名は本名名義です

お近くの方は是非ご来場くださいませ。
by ken_kisaragi | 2013-11-15 19:18 | at home

at home33

e0192530_2046565.jpg
e0192530_2047683.jpg

トライアドだけで循環をフィンガーピッキング
飽きると逆循とか、、、
ついつい7度やアプローチノート押さえたくなるが
じっと我慢
ひたすら3和音の分散で弾く
30分程やってるとナチュラルハイ
気分はグールドだったりする・・・テへっ!

e0192530_2115151.jpg

by ken_kisaragi | 2013-11-13 21:00 | at home

charm and solitude24

400TX/D76/1:1e0192530_20245036.jpg
e0192530_20251885.jpg

e0192530_2192984.jpg


ブルースはミクソリディアン+ブルーノートでスケールチェンジするのが心地よい
Ⅱ−Ⅴ入れるとジャズっぽくなる
しかし三つ子の魂百迄か、ついついブルースペンタの手癖がでる
酒飲むとヨナ抜きとか
やっぱリ日本人だw

by ken_kisaragi | 2013-11-12 21:10 | Charm and solitude

charm and solitude23

400TX/D76/1:1e0192530_2247222.jpg


e0192530_22202922.jpg


水洗い後の水滴はスクワットしないとスクイーズ出来ないし、コマ間隔短いから切断するのに神経使うし、
ベタ焼きはちっさく見難いし、解像度や階調は中判に劣るし、、、

しかし「フィルムの粒状感ていいなぁー」と強く思うのも135だったりするから悩ましい。
Dfのカタログ眺めてると、もう一台F3HPが欲しくなってきた。

e0192530_2221463.jpg

by ken_kisaragi | 2013-11-10 22:43 | Charm and solitude

L'innocente OSAKA 39

400TX/D76/1:1e0192530_2047330.jpg
e0192530_20482124.jpg

もう一回往かなければダメかな、とは思うもののネパールのポートフォリオが完成して一段落、
少し時間置いて然るべき人にボコボコに講評して頂こう。




時間に余裕が出来ると、ついつい気になるアレックスモールトンとドゥカティーAMG。
悪魔と天使、豪放と繊細、どちらも独特な色気有って強く惹かれる。
単なる物欲で有る事に間違いないが、そう割り切って
捨て去る煩悩とするには惜しいような気もするw
色即是空への道は遥か遠く、有馬記念で一攫千金狙いたし!

e0192530_20494658.jpg

e0192530_2050724.jpg


自転車とオートバイは自分で撮ったものではありません。
by ken_kisaragi | 2013-11-09 21:01 | L'innocente OSAKA

Digital Domain 24

e0192530_23104189.jpg
e0192530_23142362.jpg

by ken_kisaragi | 2013-11-07 23:12 | Digital Domain

Digital Domain 23

e0192530_23553553.jpg
e0192530_0315435.jpg

e0192530_032426.jpg

by ken_kisaragi | 2013-11-05 23:56 | Digital Domain

ギャラリー巡り 『近江風土記 祈りの風景』

ブログで相互リンク頂いており、企画展でご一緒させて頂いた事もある
加藤國子さんの個展が11月2日より開催されると言う事で初日に出かけた。
内容は新宿PlaceMや滋賀県立近代美術館 で開催された近江風土記『祈りの風景』であり、今回は奈良での巡回展。


e0192530_23584970.jpg



穏やかな風景全体像を俯瞰し、静かな波動に身を任せるよな心地良さを感じる作品。
また、それぞれの作品を通じて滋賀ならではの気の流れを強く感じさせられる。
それは、あざとさや誇張感なく素直に響いてくるような、、、そんな印象を抱いた。



e0192530_2359453.jpg


詳細はクリック→「にごろぶなの歌」  
by ken_kisaragi | 2013-11-04 00:11 | ギャラリー巡り

大阪ギャラリー巡り6

e0192530_035962.jpg
e0192530_22413355.jpg


今日は直帰態勢で十三ブルームギャラリーで常設展『 monochrome 』へ向かう。
【展示作家】ジャンルー・シーフ、フィリップ・サルーン、石川圭花、白岡順         


早々、フロアの正面に展示されたキャビネ・サイズの小品を一目見て欲しいと思った。
滅多にオリジナル・プリントを買ったりしないが、今年はどういう風の吹き回しか有元伸也に引き続き、
フィリップ・サルーンのプリント購入を決める。

写真作家であると同時にロベール・ドアノー、エドワード・ブバ、クロード・バトー、ビル・ブラント等、
著名写真家のポートフォリオを作製した名プリンターでもあると聞くが、今回は大阪価格?で入手できた。

白岡順は以前から気になっていた写真家であるが、
今日迄まとまった枚数を一同に見る機会が無かった。
今回初めて目にして感じたのは、美しい写真であるが感傷に流れるものではなく緊張感は強く沸点も高い。
しかし先鋭的アプローチであると共にプリントには強烈な個性が有って、一見した程度では芯を掴みきれず
「もう少し枚数見たかったなぁー」と言うのが正直なところ・・・どちらにしても、なんか凄いものを見てしまった。

帰り際、白岡順と題されたZINEを購入、、、グッときた。                                                
....................................................................................................................................................敬称略

八百富で13,800円でゲットした富士クラッセ(フィルムカメラ・保証付だよぉ〜ん)
GRDと二台組でもブリーフケースに無理無く入るのが嬉しい。
by ken_kisaragi | 2013-11-02 00:42 | ギャラリー巡り