鳥人の翼 In order to get

<   2013年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

湖國2

e0192530_12262223.jpg
e0192530_12243688.jpg


滋賀県と言えば関西の水瓶と言われる琵琶湖を真っ先にイメージするが、
今回撮りに出かけたのは湖東と言われる平野部が大きく開けた穀倉地帯。
視界目一杯に広がる水田は見ていて気持ちが良く、大規模な稲わら焼きを発見するたび車飛ばして写真を撮った。

また近江と言えば近江牛、竜王町から近江八幡にかけて牛舎を探したのであるが、なかなか見つからない。
ようやく一軒見つけてフィルム2本撮影できた。
牛舎で働くお兄さんが格好良く、撮らせてもらおうとお願いしたのだが顔はNGとの事、
目線の効いたポートレイトをガッツリ撮りたかったなぁ。

それより肝心の牛はちゃんと写っているだろうか?(笑)
牛舎の中は思いのほか暗いのです。

近江商人と水郷で有名な近江八幡も巡ったが、今回の撮影動機とはイメージが異なり、
ほとんど撮っていない。
家人に撮ってくるよう指示されたモチーフも時間が無くスルーしてしまった、、、、。
by ken_kisaragi | 2013-09-29 12:27 | 湖國

湖國へ1

e0192530_2031925.jpg
e0192530_2025435.jpg

しかしよく走って歩いた二泊三日
さすがに今日はヘトヘト
400TXブローニーが11本
現像は明日にしよう

e0192530_203424.jpg

by ken_kisaragi | 2013-09-28 20:07 | 湖國

Digital Domain 19

D1X/AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D
e0192530_02059.jpg

 
久しぶりに二泊三日の撮影旅行に出かけられそうだ
400TXブローニー15本位は撮りきりたい
メインは67/105mm 1本、旅の道程はGXRで押さえよう
ちょっとワクワクな気分なのです

by ken_kisaragi | 2013-09-26 00:40 | Digital Domain

Shanghai2

e0192530_2011328.jpg
e0192530_2013584.jpg

 黄砂に霞む摩天楼というイメージの上海
しかし現在でも背後には
「小さなおうち」は数多く残っている

by ken_kisaragi | 2013-09-24 20:20

Shanghai1

e0192530_18571243.jpg

e0192530_190311.jpge0192530_1903779.jpg
by ken_kisaragi | 2013-09-23 19:08

BARONG DANCE

D1X/AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G
e0192530_14213622.jpg


けっきょく夏期休暇は取れずじまいに終わった。
振替休日の明日はプレゼンの予行演習、今日中に資料仕上げないとマズい。

なんとか来月には土日入れて5日ほど代休が取れそうなので少し足を伸ばしたい。
近県に1年くらいかけて撮って廻りたいと思っているところがあり、
その第一弾として二泊三日の撮影旅行に出かけようと企んでいる。

旅へは車で出かける算段、不要に馬力が大きく著しく燃費の悪い車であるが、高速だとけっこう伸びるのが救い。
高速料金を調べるとETC割引の恩恵が大きく電車で行くより割安感が大きい。

例えば楽園バリ島で5日間、大名旅行しても50,000円有れば事足りる、それを考えると
庶民の足である鉄道運賃はどうしてこんなに高いのだろう?、、、なんて思うのはオレだけか。

パワーポイントころがしていると、ついつい愚痴が出てしまう(笑)
by ken_kisaragi | 2013-09-22 15:10

Song For Europe12

e0192530_16221760.jpg
e0192530_16233563.jpg


何所で撮った写真だろうか?。
戦車の国籍マークからドイツであることに間違いは無いが、
それ以外には有料道路のインターであるという記憶しか蘇らない。

不思議な事に使用したカメラがGRD2である事は覚えている。
念のためにExifファイルを確認したが間違ってはいなかった。
この日は移動の激しいスケジュールであったためメタ・データーから推測できるのは
ケムニッツーマイセンーザイフェン間であろうという憶測だけである。

バス移動の折、トイレ休憩の度に事を済まし、
その都度家人が「ビール飲み過ぎ!」などと呟いていたのは覚えている。

そんなつまらない事は思い出してきたが、やはり気になる場所は思い出せない。
「戦車をもっと沢山撮りたかったなぁー」
なんで中途半端に撮影を終えたのだろう?と悔やまれる。

それと言うのは砂漠の狐と言われたロンメル戦車軍団を想起する程、
多くの戦車がトレーラに載せられていたのである。
いくらトイレ休憩といえども、もう少し狙えたと思うし、、、、謎の戦車です。

国防費の世界ランキング(2011年)を見てみると日本は6位、ドイツは9位であるらしい。
その割に日本の国防と言うのは表立って露出していない、と言うのが不思議なところ。
by ken_kisaragi | 2013-09-21 16:32 | Song For Europe

charm and solitude20

400TX/D76/1:1e0192530_20563329.jpg
e0192530_20582710.jpg


名作『シェルブールの雨傘』を撮った監督のデビュー作、
ゴダールやコクトーから賛辞を得たと言われるジャック・ドゥミ監督の『ローラ』を見た。
骨格はラブストーリであるものの、スレ違いの人生を淡々と描いた人情モノでもある。

同じヌーベル・ヴァーグの映画監督ルイ・マルの作品とは対照的で焦燥感や緊迫感には乏しいが、
歳のせいか最近はこれ位のドラマツルギーが丁度良い。

ネットで解説を読んでいると『ローラ』『シェルブールの雨傘』『モデル・ショップ』は3部作となっているようで、
作品を超えて登場人物が行き交う流れが有るらしい。
『シェルブールの雨傘』は 大昔何度か見たものの、『ローラ』との流れが今ひとつ掴めない。
アヌーク・エーメと言えば『男と女』のイメージが強すぎる所為だろうか、
機会あれば3本まとめて見たいものである。

背景に流れるシャンソンやモダンジャズのセレクトがいいなぁーと思ったのと、
ヒロインであり、キャバレーの踊り子役アヌーク・エーメが悩ましく、
もう少し寄りのカットを入れてほしかった、、、惜しい!

...............................

明後日の日曜日はTBSテレビ「日曜劇場『半沢直樹』の最終回!
先週は瞬間最大視聴率42.6%を記録したらしい、、凄過ぎ。
by ken_kisaragi | 2013-09-20 21:01 | Charm and solitude

大阪ギャラリー巡り2

e0192530_18481033.jpg
e0192530_18482997.jpg

写真は文章と関係ありません

ニコンサロンへ田島 さゆり写真展『鏡像の祖国 -アルゼンチンの日系人たち-』を見に出かけた。
内容はアルゼンチン在住日系人のポートレイト、展示プリントはゼラチンシルバー48点。
「過去の苦労を奥にしまって、こちらの笑顔に応えてくれる」とキャプチャーに書かれた通り、
とにかく人の表情が素晴らしかった。
マルチではなく号数紙のマテリアルや焼き具合がモチーフ生かし、作品に奥行きを与えたようにも感じる。
作者も在廊されており暗室やプリントの話も聞かせて頂き楽しかったなぁー
1枚ごとに添えられた短いステートメントも印象的だった。

ニコンサロン大阪では「青島 千恵子写真展」「鷲尾 倫夫写真展」「田島 さゆり写真展」と
銀塩モノクロプリントの展示が立て続けに3回連続して開催され、
全て見る事が出来たが何れもクオリティーは高い、流石である。

…………………………………………….

梅田から街撮りを兼ねて徒歩にて心斎橋迄移動、
アメ村三木楽器でギターの弦とナットヤスリを購入、一度自分で削ってみたかったのだ。
スタンダードブックストアで『IMA』を忘れないうちにゲット。
ブックオフでコマフォト2010/3月号「ポートフォリオの作り方」というタイトルに引かれてカゴに入れる。
前から読んでみようと気になっていた玄侑宗久『中陰の花』もゲット、
ついでに宝島別冊『写真の新しい読み方』もカゴにほり込む、1992年発行だから『新しく』は無い(笑)
さすが中古は安く、3冊で400円也。

これで気分良くして盤屋巡礼、、、プーさんのECM盤『菊地雅章トリオ/サンライズ』をディスカウントで入手!
ホクホクで帰路につく。

結局連休で『エリジウム』『キャプテンハーロック』『路上/オン・ザ・ロード』を見に行けなかった、残念。
by ken_kisaragi | 2013-09-16 19:25 | ギャラリー巡り

Digital Domain 18

e0192530_15172322.jpg
e0192530_15173682.jpg

どの国に行っても落書きの趣はそう変わらない

by ken_kisaragi | 2013-09-16 16:04 | Digital Domain