鳥人の翼 In order to get

Poc/Carl Zeissにインナーフレームをはめてみた



今流行りのゴーグルサイズのアイウエアにおいて
Oakley Jawbraker人気の影に隠れてはいるが、欧米で根強いファンが多いPoc Do Blade 。
カジュアルなデザインは街乗り用の帽子ともマッチングよく、
戦闘的なデザインのJawbrakerとは好対照。




e0192530_12204415.jpg

中段のシマノ・アイウエアのインナーフレームをフル活用



残念ながらJawbrakerと同様、Poc Do Bladeにも純正のインナーフレームは用意されていない。
Jawbrakerではシマノ・アイウエア純正インナーフレームを不具合なく挟み込めたがPoc Do Blade
でもなんとか工夫出来ないものかと、某スポーツ用品店で試させて頂いたw




e0192530_12210225.jpg



本来シマノ純正インナーフレームはノーズパットに挟み込み固定するものであるが、
Jawbrakerではレンズ交換ノブに挟み込んで使用している。
ところが、Poc Do Bladeでは純正と同様、ノーズパットに挟み込んで使用できるのだ。
さらにカッター等でノーズパットとフレームの間に少し隙間を設けてやるとしっかり固定できる。
こういう嬉しいサプライズは日頃の行いの賜物か、クリスマスの奇跡と考えたいw
工作に自信のある方は自己責任でドゾ。




e0192530_12204804.jpg




毎回悩みの種であるノーズパットの形状であるが、
Poc Do Bladeのノーズパットは柔軟に変形してくれるので
フィッティングに苦労することはなかった。
100キン製のメガネストッパーをつければズレることはまずないだろう。

レンズの内側コーティングが優れているのか、
ゴーストやフレアの発生が大変少ないのは流石Carl Zeiss。

コンタクト・レンズを勧められる事が多く、いろいろと試してみたが
どれも装着時の居心地の悪さから解放されることがない、どうも俺には合わないようだ。





e0192530_13353686.jpg






























...............................................



秋からザ・スミスのライブ音源ばっかり聞いている、、いいわ。


































by ken_kisaragi | 2017-12-23 13:31