鳥人の翼 In order to get

Bullhorn/Ultegra KHARMA その2





e0192530_23583383.jpg




e0192530_23582959.jpg



ブルホーン・ハンドルに変えて一番嬉しかったのは路面の悪い激坂DHを快適に速く安全に下れるようになった事。
ドロップの上ハンはブレーキ効率が悪く、引き擦った状態でギャップなどに突っ込むと
ハンドルが暴れる事も少なくない。
故に高速DHでは下ハンを使うが、重心が前に傾くため減速時は後方荷重を徹底しないと前転モーメントが発生する。
またコーナーでは後方荷重の状態でリーンインの姿勢をとる訳だが、これを幾度となく繰り返すと腰が疲れるのだ。

ブルホーンハンドルは拳ひとつ手が前に伸び、前傾姿勢は無理なくとれるが
ハンドルはアップライトな位置となるから前転モーメントは少ない。
よって極端な後方荷重を意識する必要はなく、
激坂DHでのブレーキングも少し尻を後ろにずらせば事足りる。
街乗りにおいてもブルホーン・ハンドルはドロップの上ハンよりも圧倒的にブレーキ操作しやすく、
安全性に優れる。

・・・以上、あくまでも俺レベルの極めてパーソナルな見解だよ。



e0192530_23583783.jpg




ただ、腕や上半身のバネを総動員してモガクようなダンシングはドロップ下ハンの独壇場、
ブルホーン・ハンドルにここ一番の瞬発性はない。
ヒルクライム大会やガチのレースにはもうエントリーしないファンライド派の親父ではあるものの、
これはちょっと淋しくもある。

だからと言う訳ではないがカーボン・エアロタイプのドロップ・ハンドルをポチった。
前から気になっていたcervelo エアロハンドルと瓜二つの中華カーボン製だw
軽量に磨きをかけた俺のカルマも更に軽くなる、、と思ったが300gと軽くはないw
元祖cervelo はさぞ軽いのだろうと調べたところ重量は誤差レベルの違いしかなかったのが不思議、
ただ見るからに丈夫そうで、俺の貧脚による省エネダンシング程度では折れる事は無いだろう思われるw
只今発送準備中、中国からの船積み配送だから一週間はかかりそうだな。

STIレバーをそのまま流用しているから取替は至って簡単、
コースによってハンドル変えるというのも楽しいかもね。




...............................................

弘法筆を選ばず
ママチャリ改でここまでやるか! しかし楽しそうだわ。



















by ken_kisaragi | 2017-08-19 00:50