鳥人の翼 In order to get

マウンテンSPD カント角調整





e0192530_00032293.jpg





SPD-SLタイプのシューズは靴底とクリートの間にシムを入れることによってカント角調整が簡単にできる。
S-Worksのシューズは出荷時よりソールにカント角が付いており、あえてシム調整の必要は感じなかった事から
以後このカント角をリファレンスとしている。
マウンテン用のSPDシューズはインソールの裏にプラ版を貼って対処し、膝は綺麗に回るようになったが
プラ版を貼ったおかげで靴が窮屈になり、ダイソーで買った靴伸ばしき機で調整中。
固定ローラーでトレーニングすることは今や有りえないないがメンテやセッティングに重宝する。

この靴伸ばし機、ヨコタテを個別に調整できるのだが、タテ伸張に使うネジは手回しでは力が入らず、
ペンチ(プライヤー)を使って容赦なく強引に回し引き伸ばして
ようやくサイズOK!となった(笑)
山サイクリングではSPD-SLで登り、山歩き用に軽いスニーカーや折り畳みシューズをリュックに
入れておく事が多いのでマウンテン用SPDの出番は少ないけどね。


……………………………………


サイクルウェアの合理性は認めるものの、なかなか気に入ったデザインものが見つからない、
てか俺的には許せないものが多過ぎw
大会やレースの晴れ着ならおかしくないけど、のんびりサイクリングを楽しむ親父が着るにはどうよ?てハナシ(笑)
なんて思う同類様、ROKX の7分丈パンツは良さそうだよ。
























by ken_kisaragi | 2017-08-11 00:10