鳥人の翼 In order to get

エフェクター・ボード

e0192530_22493745.jpg


最近写真関連の知人から「ギターばっかり弾いてないで写真撮ってよ!」なんて言われることも少なからず。
察するに当ブログを ちょくちょく覗いて頂いているようで、嬉しいような恥ずかしいような妙な気分w

コンスタントにフィルムは消化しており、前年に比べても撮影量が減ったということはない。
ぶっちゃけプリントに価するコマが撮れていないというのが正直なところ(涙)



e0192530_22524159.jpg



「エフェクター3台でスイッチャー使うてどぅ?」なんて言われそうだけどw
使ってみるとほんと便利いいよん。
何よりワサワサ散らからず、後かたずけの手間がいらないし、ギター持てばスグ鳴らせるのが嬉しい。
けっこうエフェクターは沢山持っているんだけど、必須のエフェクターだけで組んだ次第。

またスイッチャーのチューナーアウトを利用して、macのオーディオ・インターフェイスに接続しているので、
ボード・エフェクターとソフトエフェクターをシームレスに切り替えできるのも大きなメリットです。



e0192530_2254126.jpg



KEELEY / Compressor C4
今まで色々なコンプ使ってきたけど、ようやく KEELEYで落ち着いた。
概ねギター用のコンプは録音用に使うアウトボードと異なり、
音のキャラクターを変えてしまうほど効果が大きいが
KEELEYに関してはすごく自然な掛かり具合で倍音の損失も少なく表情豊かで飽きがこない。
4ノブのパラメータ設定によりダイナコンプ的な音も作れるが、素性としてはナチュラル系。
「これが無いとソリッド系のギターは弾く気がしない」と言うぐらいのお気に入り。

MXR / M109 6 Band Graphic EQ
昔はMXR10バンドのグライコを使っていたのだが、6バンドに買い換えた。
ギターの帯域であれば6バンドあれば充分な気がするしサイズもコンパクト。
ゲインが高いのでマルチバンドブースター的な使い方もOK。

TC ELECTRONIC / Ditto Looper
一人弾きでは必須でしょ! と自信持って言えるのがルーパー。
本来短いモチーフをオスティナートさせる使い方がメインだったと思うが
今や24ビットの高音質で録音時間も5分程度はOK、
1曲のコードプログレッションが丸ごと録れてしまうからアドリブの練習にはもってこい。
オーバーダブに制限無いからアコースティックギターで一人オーケストラも可能だったり、、、
ただ慣れないと踏むタイミングが難しく、途切れなくループさせるには
そこそこ練習が必要です。
既に3年程、パカパカパカパカ踏んでますけど、スイッチは頑強で故障知らず。


自作エフェクターボード上にはもう一台程置けるスペースあるので
カール・マーチンのCLASSIC CHORUSなんて良さそうだなと只今思案中。

e0192530_22552923.jpg



谷町のお寺さんグループのセッションに2回ほど参加してから「年末はライブしましょう」誘われる。
古くからの檀家なんで無碍に断るのもなんだかなぁー。
「ストリートで演りませんか?」などと、とりあえず言ってみた。
半分本気!(笑)























by ken_kisaragi | 2015-09-18 23:02